仕事の出来ない父親でもいい

その結果、下の子を流産した。 安定期に入ってからの流産で、検査の結果、胎児に異常はなかったし、子宮の感染などもなかった。 おそらく、過労が原因だ。 次に妊娠することがあったら、胸を張って「仕事の出来ないワーキングマザー」になろうと...

プロジェクトの厄介者をどう管理するかが腕の見せ所

・無能なメンバーでプロジェクトの成果を出す ・厄介者のいるプロジェクトで成果を出す マネージメントでなぜか要求される能力 無能なメンバーの排除、厄介者の排除は、マネージメントとは別ものだと考えたほうが良い。 更に...

自分自身の仕事量は自分でマネージメントしたほうが良い

以上のことは納得できないけど、ここまで堂々と納得できないと、 もしかして一般的には良くある話で、単に私の考え方が悪いだけなのかな?とか思う時もある。 だけど。もう既に我慢できなくなっていて。 個人的な感情抜きで同期と一緒のチームで...

不当に感じたら、「だから何?」という言葉を何度も投げかけてみて

愛がある、誠実である、文章力がある、読み手を意識している だから何? 不当だなとか、くだらないなとか感じたら、この一言をその文章に何度も投げかけてみるとよい。 当事者の場合は、2,3日後の体調や気分が良い時にそうすると良いと思...

夫婦げんかで男が黙るという現象が、ネットで要求されているスルー力

・ブロガーは粘着質な匿名の人と戦わなければならない ・匿名では無いユーザーからの粘着質攻撃から身を守るたった一つの方法 夫婦げんかにおいて、男が黙るのは、 自分の方が正しくても、自分の方が不利でも、とりあえず黙ってやり過ごすという...

論理的な記事の悪意について

http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2013/04/16/231445 今回の記事は、学の無い店長の弱点が露骨に出ている。 オタクという言葉の意味を具体的に定義しないまま、あの人は...

「好き=会話を継続できること」であると、楽しみを共有しやすい

たとえば「読書が好き」という。 すると「年間何冊読んでるの?」と聞かれる。 「読むの遅いから月3冊で…まあ40冊いかないくらいかなあ」と答える。 次に来るのは「えっ、そんな少ないのに読書好きって言えるの?」 自分は「読書が好き」とし...

良い求人とやばい求人の見分け方

■ヤバい求人の見分け方 http://anond.hatelabo.jp/20130418201333 ■良い求人の見分け方 http://anond.hatelabo.jp/20130419015331 ■求人広告を作っ...

若者は、「常識」「マナー」「礼儀」で叩かれた場合は、気にしてはいけません。

年配者の若者の叩き方 年配者が、「常識」「マナー」「礼儀」関係で叩く場合は、叩く効果としてはかなり効率的だと思います。 これ、正論を使った暴力とおなじような感じなんですね。正論がゆえに反論できにくいんだけど、なんか変だなという感...

スケープゴート(責任転嫁)を使う上司に当たったら、気を付けよう

特定の後輩に対してだけやたらと怒鳴る上司がいる 意味もなく怒鳴るわけではないけど、その後輩が失敗したときにだけ異様に怒る 仕事してるその後輩ひとり残して全員引き連れて昼食行ったり帰ったり、聞いた話だと、その後輩を誘わずに後輩以外全員で慰...

悪口言われてるよと教えてくれる場合のモヤモヤの対応方法

自分「・・・てなわけで『◯◯さんすごいな』って思ったんですよ」 Aさん「それはすごい。でも◯◯さん、おまえのこと『あいつは頭おかしい』って言ってたよ」 うん・・・情報提供ありがとうございます ・・・でも、なんだろうな、なんだかモヤモヤ...

正しさの鎖に繋がれると、幸せになれない 【正しさの正しくなさ】

正しさに溺れると、問題を解決できない「うちのお店は、某チェーン居酒屋なのですが、レビューでは基本悪いことしか書かれないんですよ。手前味噌ですけど、うちはスタッフみんな一生懸命やっています。ですが、こちらも人間がやっていることなので、対応が遅...

信頼から幸せに変換する方法

最初に言ったクッキーのこと、わたし男友達に「食べて大丈夫?何はいってるかわからないよ?」って言ったんだよ。 そしたら「せっかく作って持ってきてくれたのに、そういうことを考えるな」みたいなこと言われて説教された。 http://anond...

「正しさ」で人に好かれるコツ

世の中には「正しい事をしているのに何故嫌われるんだ」と思っている人が一定数いるように見える。 しかしこれは、そもそも問いの立て方がおかしいのだ。 正しさというのは喧嘩のルールみたいなものである。何が揉め事があった際に、どちらの言い分をど...

仕事を独自の方法でやるリスク

仕事を独自の方法でやるリスク結果も出せず、言われた通りの方法でやらなかった場合、誰に責任があるか?というのを考えたことがない人たちもいるでしょう。 もちろん、部下の失敗は上司の責任です。 1.指示どおりに動かなかった 2.独自...