運転免許の生年月日で、どういう悪用ができるのか?

・すこしでも怪しいとおもったら、避けるべきだとは思う ・悪人が思いつくことは、善人の想定外のところにあるので思いつけない 生年月日である程度個人が特定できるのかなぁとおもったけど、無理そうに思う。同じ日に生まれた人の人数が多いから。...

真似できない職人技は、好かれない

「優秀なプログラマー」にしかすぎないのに、いつの間にか「天才プログラマー」とかに思いこむ傾向が高いと思う。まあ、分野限定での天才っていうのはありえるけど、その天才さをプログラミング以外に行かせない時点でたぶん天才じゃないんじゃないかなぁと思...

「手をつなぐ」より、「迷子紐(幼児用ハーネス)」のほうが安全だよに対する違和感

どっちを選択してもよいという状況になれば、一色に染めようとするのは辞めたほうがいいと思うんですね。 「手間がかかるほうが、素晴らしい」という価値観もありで、 「楽して、何が悪い」っていう価値観もありで・・・。 正しさに溺れると...

コスト意識を大事にして、コードを書くということ

IT

・業務を意識して、コードを書くということ ・インフラを意識して、コードを書くということ 個人レベルや趣味では考えなくてよかった多くのことを考慮する必要がでてきます。 非エンジニアと話すときに「全く話が通じない」ということはできるだ...

コードレビューは、独りよがりなコードを書かせないための施策

IT

プログラムが、芸術作品の場合と工業製品の場合とがあり、「美しさ」「良いコード」というのは価値観ですぐ変わるんですね。 工業製品だと仮定しても、分野によって「美しさ」「良いコード」というのはすぐに変わるんですね。読みやすさが正義のととこ...

嫌な奴は、どこにでもいるので、属性にこだわらないほうが良い

・属性をひろって、一般化することにあまり意味がない ・嫌いな理由を、論理的に説明することにも意味がない ・嫌いなのは、たんに利害関係が一致しないから ・嫌いなのは、自身と価値観が違いすぎる人種だから ただ「一緒に仕事をしたく...

「良心」は、声の大きな人たちの中にはないことが多い

もう増田にしか無いのかもしれない。 はてなの良心は 良心とか、善意とかいうのは、声の大きい人や、目立つところには、もともとないものなのかもしれないなぁと思う。 はてなに関しては、大衆化されたあたりで、かなりの良心を取り込めたと...

水を2回沸騰させる危険性について

危険性というのは、どういう危険性なのかをちょっと考えてみるべきかと思う。 まあ、僕の感覚的には危険っていう気はしないけど・・・。 ・水道水に含まれている物質とその濃度は? ・沸騰を繰り返すことで、起こり得ることは? ・やかん(ケ...

「東大卒で専業主婦なんてもったいない」という話を真に受けてる人は・・・

・単に話のネタ ・本当にもったいないなんて思ってないこともある でもって、そういうこと言われても困るんだけどという人がいるんだけど、それって自意識過剰か遠回しの自慢だと思う。 おたくのお子さん、かわいいですねみたいなノリですよ...

「人はみんな良い人だ」という人は、本当は人間を信頼していない

朝出勤すると「○○さん、おはようございます!」 というのは当たり前で、夕方くらいになると「今日は○○さんと一言もまだ話せてなくて、寂しいです!」とか言ってくる。 媚を売ってるとか、打算的にじゃなくて、本当に純粋にそう思って言ってるみ...

周りに我慢を強いる「合理的配慮」という不条理さ

「本当の合理的配慮」と「そうでない要望の配慮」との区別は? 配慮でなくて、「合理的」というのがついた時点で、配慮に一定の制限がかかっているものだとは思う。 かつ、えこひいき的な特別扱いでないという解釈をすることもできると思う。 ...

「女子高生的思考」でベッキーさんの不倫騒動に思うこと

「女子高校生の書いたことに、アレコレいうのは大人げないよ」というのは正論かもしれないけどね。 言っては悪いけど、大人の劣化コピーの発想を超えてない気もする。 あんたにどんな権利があって、人様の恋愛に首突っ込んどんじゃい!と言いた...

2で割りたいのにシフト演算子を使うやつは馬鹿

IT

リーダー「ここの処理普通に書いて」 俺「どこがおかしいんですか?」 リーダー「シフト演算子使わないで。可読性下がるから。」 俺「…」 これって俺が悪いのか? 別にコーディング規約にそんなこと書いてないし、 この仕事やっててシフト...

「ちきりんの日記」が賞味期限切れなのは、「自分で考えない」からという仮説

自分はたしか2010年か2011年ぐらいにちきりんの日記を知って、その後著書も2冊ぐらい買って読んだ。 最初は発想が面白いと思ったり分析の切り口が鋭いと思ったりしたんだけど、ある時期から、ちきりん自身が主張する「自分のアタマで考える」が悪...