人を踏みつけて、自身を傷つけても、生きなければいけないという現実をしらない

そういう社会の辛さとかと向き合って批判する役目をやってくれよ。
他の人間は病気でもなんでも苦しみながら働いてて
毎日フリーゲームやるほど暇なお前みたいにブログ毎日更新する暇なんてないんだよ
すき家の記事みたいな方向で頑張ってくれよ
毎週フリーゲームの記事とか書いてて生活辛いです将来が不安ですとか社会は理不尽だとかアホか甘えんな。
無職の上に生活の心配がない生活を送っているのがよくわかるエントリ

社会の理不尽さに向き合ってるだけで、
社会の辛さに向き合ってるわけではないのでは?と思う。

社会の辛さというのは、
自身の行動自体が、つらさにつながる場合のことを本来は言うものだと思う。

たとえば、ブラック企業に勤める辛さという部分を分類すると

・社会の理不尽さ=ブラック企業の待遇の悪さ
・社会の辛さ=その中で弱肉強食の原理が働いて、自身が「ブラック」になり下がっている

の2点です。

自身がブラックになるというのが、
人を踏みつけて、自身を傷つけてという部分になるわけです。
ただ、自身を傷つけてという部分がなければ、「社会の辛さ」ではないです。

自分可愛い系の人のいう社会の理不尽さというのは、前者しかないことが多くて、
どうしても薄っぺらくなるんです。

根底に流れる思想が、悪いのは全て周りだとか言う感じになりがちで、
自分以外に理不尽にあっている人たちのことは、甘えている、要領が悪いという感じでしか理解できないことが多いと思う。

自分と同じ系統の辛さには理解があって、それ以外の物に対してはないのなら、たぶんそうだと思う。

・・・・・

無職の上に生活の心配がない生活を送っているのがよくわかるエントリ

結局、あれアフィでどれくらい稼いでんのかな

2014/12/21 22:56

月10万PV程度なら、アドセンス広告で5万から10万円程度だとおもうけどね。
Amazaonとかほかもあれば、若者の独身サラリーマンの小遣い銭ぐらいはなってるのでは?とは思う。

大学生感覚では多い感じなのかも。

検索流入客が多いのなら、それぐらいはいくと思う。

■アドセンスの根拠
著名な方の記事を見てみてもだいたい「1PV=0.3~0.5円」という意見が多い気がします。


超えてるって言っても少しじゃなくて結構に超えてます。
つまり、「1PV=1円以上」です。
Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係


某氏のブログも、アドセンスぐらいはれば小遣い銭程度にはなるのになぁとは思う。
検索からの流入客がどの程度いるかによるけど、分量量が多い(文字数が多い)ので、結構検索からも優遇されてそうな気はする。


すき家の記事

どの記事は分からないが、「すき家」というキーワードと引用先の文章だけで勝手に推測して書く。

単に、検索して情報をあつめて、それを消化して書いてるだけであって、
SEOでよくいう、時事ネタとリサーチの組み合わせだと思う。

読み手がそこに意味を付加するから、書いている以上のものを受け取ってるだけで
実際に書いているものは個人的には薄っぺらいとおもうけどね。

リサーチとかたいそうなこと言ってるけど
単に検索して、寄せ集めてそれらしく書くテクニックのことだと思う。

SEO塾とか金払って受けてないので想像でしかないけど・・・。

検索エンジンは、
・時事ネタ
・文章量(文字数)がそれなり
だと、書いている内容に関係なく、SEO的に評価されがちだとは思う。

ブログ記事の内容や文章をみて
検索で得られないようなものがあれば、その部分だけがオリジナルであって
その部分だけに着目すれば、その人本来の考え、素性?がわかると思う。

それらしく結果論的に書いてる、何処からデータを持ってきて貼り付けてる程度では、分析してるとか言い難いと思う。
-->

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。