結婚すると、男は「釣った魚には餌をやらない」傾向にあるが、女も似たようなもの

対人関係
子どもだって絶対欲しいわけじゃないし、庭付き一戸建てとか要らないし、
安定した生活じゃなくていいし、世間様に後ろ指さされてたっていいわけ!
ただ死ぬまでずっと一緒に居たいし、死んでも一緒に居たい!同じ墓に入りたいんだよ!
石橋叩いてんじゃねぇーーーー!!!!

引用先の人はどうだかわからないけど、

結婚したいしたい病におかされている女性は、結婚すると目的が達したということで、結婚前と態度が変わることが多々あると思う。

それは、男が「釣った魚には餌をやらない」傾向にあるのと同じで、「貧しくても一緒にいられるだけで幸せ」といっていた態度が豹変して、あれこれ要求するようになる女性もどれだけの数いるのか不明だけど、たしかに存在する。

愛が覚めたといえば、聞こえがいいけど、たんに、正当化してるだけでしょう。

石橋を叩いて、砕きたいときがある

そんなに石橋を叩くと、壊れるよという批判があるわけだけど、石橋はその程度では壊れない。

石橋を叩くという行為は、慎重さという面もあるが、不安の表れという部分もあると思う。
でもって、石橋を叩いて壊れてしまったら、諦めもつくっていう感じかなぁ。

石橋を叩きすぎるときは、石橋を渡らないほうがよいということもあるかと思う。
石橋は安全なんだけど、渡った先が危険だとパターンですな。

スポンサーリンク