ちょっとヤバいかなと思ったら、都道府県がやっている「こころの健康相談」に相談すると良い

労働者の基礎知識
精神保健福祉相談(こころの健康相談) 東京都福祉保健局

「地域名 こころの健康相談」で検索すれば簡単にヒットすると思う。
都道府県でなくて、市町村がやっているのかもしれませんが・・・。

保健所をしらべて、そっちに電話しても、いろいろ案内してくれる。たとえば、受診したいけどどこの病院にいったらよいかわからないとかでも、評判のよさそうなところを教えてくれみたいなことをいえばそれなりのところを紹介してくれる。

あと、「こころの健康相談」は、当事者や家族が無料で気軽に相談できるようにしているところが多いと思う。

困った時にどうぞ

本とかも出ているので・・・



そのままズバリの本とかもいろいろ出てるので、受診したいけどちょっと不安なのでどういうのが一般的なのかを知りたい場合に役に立つかと思います。

上記の本は図書館で見かけたのでパラパラと読みましたが、一般的で具体性がある内容で、人にもお勧めできるかなとは思いました。

症状の説明ができなくても
受診時の会話の仕方や、表情の硬さとかその他もろもろで診断するので、説明できないことはあまり問題じゃないとかも僕の記憶では書いてあったと思います。

多分病院行ったほうがいいと思うんだけど
先生に自分の状態をどう説明していいのかわからない。
病院行ったほうがいいとは思うんだけど

上手く質問してくれるので安心してもよいかと思う。
質問に上手く答えられないとかそういうのも診断の材料になるので・・・・。

あと症状を細かく説明できても、薬の処方はそう変わらない(らしい)。
スポンサーリンク