シュレッダーで書類を破棄するという嫌がらせ

私が休んでいる間に、部下にバインダーに挟んでおいた日報や月間計画、メモがぎっしり詰まった書類をシュレッダーにかけられた。
数枚ではない。
40枚ほどの厚みのある書類だ。
まぁわたしが無防備に置いておいたのが一番悪い。
ただ、手書きのものをそう簡単にシュレッダーにかけるだろうか。
本人に確認したら、綺麗さっぱり片付けようと思って!と悪びれる様子もない。
嫌がらせでもないようだ。
部下は新卒とかではない。
有名大学を出て、大企業に入って、いい給料をもらってきた31歳の男だ。
こんなところから教えなければいけないのか。
がっくり。
嘘でしょ、新人の部下に大事な書類全部シュレッダーにかけられた。


・人(他人)の机の上のものは、勝手に片づけない
・人(他人)の机の上の書類は、勝手にシュレッダーをかけない
・人(他人)が休んでいる内に、机の上を片付けてくれる親切な人はほとんどほどんどいない
・悪びれた様子がない程度では、悪意がないことは証明できない
・勝手に上司の書類の中身を見ない

私は、嫌がらせだと思うんだけどね。
日ごろ馬鹿にされているとかで、その仕返しとかそういうたぐい
日ごろ横柄な態度で指示されるとかで、その仕返し
当人は、馬鹿にしてるとか横柄な態度とかそういう感覚はないんだとは思うんですけどね。

実は、この手の事件を見たことがあります。
相手は派遣から来ていた女性でした。
同時に、1つの書類をシュレッダーに、もう一つの重要な書類をコピーにいう指示をだして逆にされたという・・。

たぶん、間違えることはないんだけど、悪びれた様子がないので、周りも判断に迷うところ・・。しかし、日ごろの横柄でひどい態度を見てきた人は、たぶん、しかえしですよねと・・・。で、誰も同情はしない。だって、自業自得でしょうと思ってるから。

重要な書類は、実は判子などを押してあって、再作成は事実上無理だという微妙な書類。偶然この時にだけ、間違うか?っていうのはある。

教訓

・横柄な態度には気を付ける
・馬鹿にした態度には気を付ける
・間違って仕返しできるようなチャンスは作らない
・重要なものは、机の中に入れる

周りからの信望も大事

>同時に、1つの書類をシュレッダーに、もう一つの重要な書類をコピーにいう指示

知っている事件では、これが悪いってことにはなってますけどね。
しかし、破棄するほうにはバツ印が大きく入っていたので、普通は間違わないと思う。
周りもそのことは、うすうすわかってる。

つまり、日ごろから同じ目にあってる人たちは、「よくやった」という評価になるしね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。