評価の面談では、どうすれば評価があがりますか?と聞くべきかも

ずっと納得のいかない低評価が続いている。
けどあれこれ説明したって無駄だ。言い訳にしか聞こえないだろう。
そしてそういった評価が続くことで、それは固まっていく。動かないものになる。



ろくに確認もできないで評価をする上司もしょうがないだろうけれど。
とりあえず、一方的に低評価を吹き込んだヤツや、ろくに話を聞かなかった上司は
以降、助けないことにしている。
評価も信頼もお互い様なのだ。
評価の面談があった。 ずっと納得のいかない低評価が続いている。 けどあれ..


何を言っても無駄という状況はあり得るのはあり得るけど、

・どうすれば今より評価があがりますか?
・評価が低い理由はなぜですか?どこを改善したらよいですか?

この路線で対話を試みてみることも必要だと思う。

評価対象でないものについて頑張っても、成果をだしても、評価されないのは当たり前なので、まずは物差しの確認からしないといけないかなぁと思う。

対話して何かがかわるとか、評価が変わるとかいうことはないとは思うけど。
ただ、心証はよくなるかもしれないとは思う。

「生理的に嫌い」とかでない限りは、歩み寄ってくる人間、前向きな人間っていうのはたいていは心証が良くなって、結果として今後の印象も変わってくる可能性はある。

あと、自身の評価を上げるのでなくて、周りの評価を下げるっていう方法でも、結果としては評価が上がるでしょう。相対評価なら。

人事評価の方式はわからないけど、人数割り当てなどがある場合が多いので、どうしても相対評価的にならざるをえないと思う。

IT業界で客先常駐なら、客先の評判だけで評価が決まるとか、客の重要度に連動して評価が決まるとか、本人の能力や成果以外で決まることもあるとは思う。

そういう法則がわかれば、重要そうな顧客のところに常駐になるように狙ってみたり、客先の重要人物に気に入られるようにするとかそういう手法も使えるとは思う。

納得がいかなくて、閉塞感を感じている場合は、転属願い?とか違う上司のところへとかそういう路線も悪くないんじゃないかなぁと思う。通常は、低評価なので上司も喜んで手放してくれるでしょう。受け入れ先のほうから断られるとかいうオチはあるけど・・。

上司に嫌われると、面倒・・

「生理的に嫌い」というのは、俗にいう上司に好かれていないっていう状況で、この場合はあらゆる努力は無意味になることが多く、周りと比べてかなりの差を見せつけない限り評価されない。評価というか、周りの目もあるので評価せざるをえないってことかも。

評価基準がない会社

・どうすれば今より評価があがりますか?
・評価が低い理由はなぜですか?どこを改善したらよいですか?

上記のように質問しても、うまく答えられない上司もいると思う。
評価基準みたいな指標は、まともな会社なら決まっているので答えられるとは思うんだけど、もし答えられないのなら評価基準がないと思ってよいかも。

そんなところあるのかどうか僕にはわからないけど・・。

あとは、口下手な上司だと、精神的にはつらいかも。

モチベーションを維持するようなことが言えないとか、そういうのは・・。
評価してあげたいんだけど、こういう理由で無理なんだみたいな「キレイ」ごとも言えない感じだと・・。

うまく言えないけど、

あきらめても、割り切ってもいいと思うけど、
腐ったら、負けかなと思う。

追い風ふくのをまつというのも悪くない選択だとは思うけどね。
地道な努力は報われない、目立たない成果は報われないとかいうけど、
時間がかかる積み重ね(経験)というものは、口先だけでは手に入らないものであるから
それなりの価値はある。

転職活動とかしてみたら、その価値がわかると思う。
まあ、ほとんど価値ないけど、全然ないよりマシっていうレベルかもしれないけど、それでも積み重ねてきた分の価値があるわけです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。