「脱童貞しても、童貞意識のある奴は仕事ができない」って本当?!

・部下の3人は仕事ができない
・その3人は童貞で、すぐ嘘をつく
・俺は、その嘘を見抜く能力を身につけ、ますます成長していっている

=>童貞関係なく、この意識がある人は自分の保身にしか走らないので本当に成長しない。

この意識=童貞だという意識?

要約するとそんな話

まあ、この話題で気分悪くしている一部は、童貞で嫌な目にあった人たちなのかもしれないなぁとは思う。僕もその一人。
そうでない人はどういう感覚なのか知りたいところだけど、周りに聞くのは自身のことを話さないといけないし、ネットでは相手のことを知らないと無理だし。


オシャレに気を使えない奴と女にモテない人間に仕事ができる奴はいない

実際僕も20代中盤ぐらいまで童貞を守り抜いてきた人間なのですが、童貞までの人生とそれ以降の人生であれば圧倒的に後者のほうが行動力がともなった生活を送れているような気がします。

昔イベント業界でバイトをしていた時の上司の口癖が「オシャレに気を使えない奴と女にモテない人間に仕事ができる奴はいない」ってのが常套句の方がいらっしゃいました。

かなり極論な気がしますが、実際僕はこれを意識したおかげ?で色々と変わることができました。

童貞を捨てることにもなったし、それ以降女性関係で特段困ったことはありません。

仕事上、気を利かす場面も多いですし、女性とのコミュニケーションをとる機会も多分に増えたので、接し方も上達しました。

自分が仕事をできるようになったとは特別思いませんが、上記のようなことが「出来る」と「出来ない」では全然違いますよね。
童貞って仕事する上でマイナス面が多すぎない?部下から感じる童貞意識 - Tanyの殴り書き


>オシャレに気を使えない奴と女にモテない人間に仕事ができる奴はいない

そういう発言をする営業マンタイプの人は意外と多く、まあ驚くべき話じゃないんですけど、そういう中でも、「童貞だと仕事できないぞ!!」という人なんてまずいないんですよね。

なぜ、「童貞だと仕事できないぞ!!」みたいなことをいう人がほとんどいないか?なんですね。

・おしゃれに気を使えない => 身なり、外見に気を付ける
・女にモテない => 女性に気配りする(相手に気配りする)

みたいな比喩的なものであるのと、人を辱める意図があまりないという部分はあろうと思います。確かに、事務や内勤の人間にはわかりにくい感覚だなぁとは思わなくはないですけどね。

まあ、自信過剰からくる何らかのものは感じますけど、その辺は発言する人の日ごとの柔らかい口調で緩和される感じだとは思う。

確かに、表面上の表現はそうであっても、ちょっと下品?な意味合いを醸し出していることが多いのは僕も認めるところなので、「恋愛=>関係もつ、数こなす」みたいな風に思うのも仕方がない面があると思う。実際そういう意味合いで言っている人たちもいそうな雰囲気だったし・・。

部下が嘘をつく理由について

とにもかくにも嘘が多いんですよ・・・。

嘘つくとか仕事する上で致命的すぎますやん・・・。
しかも自分の保身に走る嘘が多すぎて本当に大変なんですよ・・・。

上記に書いてきたことが関係してると思うんですが、無駄にプライドが高くて、失敗を恐れているから余計に言葉と行動に差分が出てきてしまってる。
童貞って仕事する上でマイナス面が多すぎない?部下から感じる童貞意識 - Tanyの殴り書き


・嘘をつかざるを得ない状況
・保身に走らなければいけない状況
・失敗をおそれないといけない状況 

っていうのがあると思うんですね。

あとどんな人でも、プライド(自尊心)はあります。で、結果を出さないと、プライド高い人っていわれるだけで…。

仕事のできない人のほうが、プライドが高いとかそういう傾向があるとしたら、そうでないと自身の「尊厳」を保てないという感じなんだと思う。尊厳というか心のバランスですね。

仕事のできる人は、尊厳を踏みにじられないし、自身があるのでたとえ踏みにじられても気にしないから、プライドなんてあまり高くなくても、心のバランスを取りやすいっていう一面もあると思う。

脱童貞しても、童貞意識のある奴は仕事ができない

そんなすぐバレる嘘ついて何になるんだよ。
報連相は基本嘘なく話してくれないと困るんだよ。
自分がうまくいったときは、話を盛れるだけ持って、上手くいってない時は他人のせいにするから本当にたちが悪い。
最近そこら辺の嘘を見抜く力の向上具合が半端ない。
童貞って仕事する上でマイナス面が多すぎない?部下から感じる童貞意識 - Tanyの殴り書き


恋愛において、相手が嘘つくのは当たり前の話じゃないのかなぁ。

見直してみましょう。

>>オシャレに気を使えない奴と女にモテない人間に仕事ができる奴はいない

女にモテる人間は、嘘もつくし、逆に相手の嘘も許容しているよ。
話も盛る傾向はたかいよ。

責任を他人に擦り付ける仕事のできる人も多数いるけどなぁ。

ということで、「脱童貞しても、童貞意識のある奴は仕事ができない」という論理を打ち立てて、このひとそうだよと言えなくはないけど、そんなことしちゃーダメでしょうな。

恋愛がよくあがってくるのは、理不尽なことに対する対処能力とかそういう部分もあると思う。あと人間同士の駆け引きとかそういう部分ですね。

ただ、誠実路線な恋愛をする人は、そういうのがあまりないので、営業マンとかがいっている恋愛とか女にモテるとかそういうのとはまた違うっていうのはあると思う。

ここで大事なのは、恋愛というキーワードでなくて、その本質は何なのか?という部分がないと文意を誤解すると思う。

童貞問題

童貞って仕事する上でマイナス面が多すぎない?部下から感じる童貞意識 - Tanyの殴り書き

中村淳彦「ルポ 中年童貞」の劣化コピー。ま、本を一冊読まされるよりは、被害が軽微で良かったかもしれませんな。 http://news.livedoor.com/article/detail/9833190/

2015/11/20 00:20

なんとなく、この一言で納得できた。
やっぱり、勘違いしてしまいますよね。通過儀式みたいな風潮だと。

童貞関係ないじゃんといえない状況なのがなんとも。
これって苦労したら人の痛みがわかるだとかと似たようなものなんじゃないかなぁと思う。

仮に童貞であることが関係あっても、童貞という属性でなくて、それに付随する属性がマイナス?に作用していると考えないと本質を見失うと思う。

貧乏人が卑しいと仮定して、貧乏人が金持ちになれば卑しいのも治るかといえば、そうとは言えないでしょう。
確かに貧乏であることが人を卑しくしているのかもしれないけど、その人が金持ちになっても卑しいままっていうのはあり得るでしょう。

もちろん、貧乏が人を卑しくする作用があることは確かかもしれないが、貧乏人がみんな卑しいわけではない。

仕事ができない問題

童貞は人間じゃない?みたいな風潮が
仕事ができない奴は、人間じゃないみたいに・・・。

共通して思うのは、
人としての尊厳を傷つけてはダメ
という部分。

なぜ、人の尊厳を傷つけてはダメなのか?!

それは僕では説明できないし、なぜなのかはしらないけど

・人間性と童貞と関連付ける行為
・人間性と仕事ができる・できないと関連付ける行為

というのは、どういう意味を持つかなんですね。

人間性悪くても、仕事できる人いっぱいいますよっていう現実の中で・・・。

どうでも良い話

僕がチームリーダーという立場なら、メンバーというかなぁ。
部下って言えるほど、偉くないとかそういう感じがするので・・。


「40歳の童貞男」公式サイト
40歳の童貞男 - Wikipedia

あと、中年童貞でおもいだしたけど、上記の映画、意外と楽しめます。

それよりこの映画は、「とにかく笑って笑って笑いまくってくれ」と、そういうコンセプトで作られている。高齢童貞ではないが、それなりに女性をひっかける苦労を知っている、すなわちごく平均的な人々が、休むまもなく笑いつづけられるような、ギャグ満載の一般向けコメディとなっている。有名なミュージカルのパロディなんかもあるが、元ネタを知らなくてもまず問題はないだろう。
超映画批評『40歳の童貞男』70点(100点満点中)


関連記事

正しいことを言ってると「パワハラ」でないと感じる人たち
スケープゴート(責任転嫁)を使う上司に当たったら、気を付けよう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。