私が嫌いな人は、周りも嫌いになるべきだという呪い

先日知り合った女の子が、僕の友人に過去酷いことをされたと言っていた。
簡単にいえば「裏切られた」的な話だったけど、わりと信憑性がありそうなもの。
(念のため付け加えると、痴情のもつれというわけではない)

もちろん僕の友人からはそんな話は聞いてなかったし、その友人がそんなことするなんて思ってもいなかった。



共通のある友人は、なんどか彼女の話題を振ってみたらしい。
彼はとくに彼女を悪くいうことはしなかったようだ。
もともと彼はよっぽどじゃないと人の悪口を言わないから、当然かもしれない。

彼女の言った「(僕の友人とは)もうつきあわないほうが良い」という言葉が脳内をリフレインしている。
いまでも友人には真偽を確かめていない。
俄に信じがたい悪口だけど頭からはなれない


・人は相手によって、態度が変わる。例外はない。
・私が嫌いな人は、周りも嫌いになるべきという思考の人は意外と多い

どんなに温和でいい人で通っている人でも、相性の悪い人はいてそういう人とは喧嘩になるしトラブルに発展する場合がある。その場合、相手が悪い場合もあるし、逆の場合もある。

あと、同調圧力的なものを求める人たちが多くて、ひどい目に合ったら、それを一般化して、「あの人はひどい人だ」というのを広めてしまう人たちもいる。

ここで重要なのは、どちらが悪いのか?って客観的に評価する態度も大事かもしれないけど、それだけにこだわるとダメな気はする。

こういう問題は、相手との人間関係にとって発生するトラブルなので、極論、聖人同士でもおこる話なんですね。でもって、どっちの聖人が偽物で、どっちの聖人が本物かとかを言いだしても、意味がある場合とない場合があるわけですよ。

人の好き嫌いの好みが違っても、気にしないのも大事だと思う

同じように、嫌いになったり、疎遠になったりする必要はないわけです。

もちろん、どうしても両立できない場合は、本当に大事だと思う方を優先するしかないと思う。

通常はそこまでしなくても、その人の前では嫌いな人の話はしないとか、嫌いな人と交流があるような雰囲気をみせないとかだけで十分な場合が多いと思う。

世の中、同じAさんでも、
ある人には、鬼畜のようなひどい目に合わせているのに
ある人には、命を助けられたかのように感謝している人もいる
みたいな状況はあるわけです。

極端になれば、二重人格とかでしょうが、普通の人も十分にあるわけですよ。

嫌いな上司、嫌いなお局様とかが実際にはそうなんです。

人間関係というのは積み重ねだから

その人とあなたが積み重ねてきたものを大事にした方がよいかと思う。

女癖がわるい、金遣いが荒い程度なら、友人としてやっていけないことは全然ないわけだし・・。
だって、あなたは被害には合わないだろうしね。

そういう風にドライに考えてみるのもわるくないとは思う。
政治的な立場は合わないけど、趣味の話はあうので、趣味の友達としては問題ないっていう考え方もできるわけだしね。

結局、関係を継続したい、大事にしたいと思った場合で、事実を捻じ曲げることができないのなら、受け止め方で対応している人が多いとおもうけどね。

人間関係にあまり正しさを求めだすと、だれとも付き合えなくなると思う。

・・・・

悪口言われてるよと教えてくれる場合のモヤモヤの対応方法

悪口を教えてくれる人は、親切なのか?それとも性格悪いのか?といえば、微妙なところでしょう。

俄に信じがたい悪口だけど頭からはなれない

聞かれもしないのに人の悪口を言う人間はそもそも信用したらダメ。

2015/06/22 13:24

たぶん、悪口を教えてくれる人に近いんじゃないかなぁと思う。
単なる親切心とか違うものが絶対にあると思う。

俄に信じがたい悪口だけど頭からはなれない


気になるなら友人に確認したほうがよい。「誰から聞いた?」みたいなこと聞かれるかもしれないので少し計画的にね。/個人的にそういう"裏切られた"系の愚痴は聞き流す。味方増やし目的のはなし面白くないねん。。。

2015/06/22 10:45

味方増やし目的だと思う。

俄に信じがたい悪口だけど頭からはなれない

「友人」よりも「先日知り合った女の子」を信用するのか.下心はかくも強い.

2015/06/22 12:40

下心なくても、僕も信用?しそうな気はする。
共感が得られるようにテクニックを駆使して話してるとおもうから、用心しないとやっぱり心を動かされてしまうと思うんですね。

下心無くても、
あんなにかわいい子が嘘をつくはずがないだとか
あんなにけなげな子が嘘をつくはずがないだとか
良く言われるわけで・・・。

実際には、聖人でさえも嘘をつくっていうのが、世の中の現実では・・・。
でも、そんな思想を持ってしまったら、心が擦れてしまいますけどね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。