「カニクリームコロッケ」と「牛肉コロッケ」はどちらが高い?!

私が行くところのお惣菜コーナーでは、「カニクリームコロッケ」のほうが価格が高くて、でもって「カニクリームコロッケ」のほうが人気あるんですけどね。利益率的にはどうも、「牛肉コロッケ」方がよさそうな雰囲気ですね。

「カニクリームコロッケ」が一時的に品切れになってるときに、「牛肉コロッケ」が売れると美味しいなぁという商売をしてるんじゃないかなぁとは思わなくはない。品切れしたら、すぐに「カニクリームコロッケ」揚げてくれよと思うけど、そうはしてくれないような。

日本なんか衰退して当然だと思った

「カニクリームコロッケが購入できずに牛肉コロッケを買うしかない庶民・・・日本終わった・・・」ってこと?

2017/02/24 19:04

だから、僕のイメージでは、
・カニクリームコロッケ = ちょっと贅沢
・牛肉コロッケ = ふつう
みたいなイメージ。

日本なんか衰退して当然だと思った


カニクリームコロッケの方が50円くらい高いんだよなー、中は小麦粉だというのに…

2017/02/24 08:08

小学生でもわかることをしない理由

日本なんか衰退して当然だと思った

一見誰もが感じる不具合、不合理、無能さをその道のプロが放置してる場合「傍目ではわからぬ合理性なりやむを得ぬ事情が存在するのだ」とある程度長く人間やってると分かってくるもんだが。皆それほどバカじゃない。

2017/02/24 15:09

これはある。
なんか、オピニオンリーダー?みたいな人たちがいろいろいうけど、この人たちは言うだけで、実践しないですよね。でもって、立ち位置すぐにかわる人が多し。机上の空論をいってるだけみたいな。

売れないものも同じ数そろえておかないと、なぜか売れ筋の物も売れなくなるとか、なんかへんな心理作用もあったはず。

所詮は心理作用なので、コロコロ論理が変わったりするような気はする。
コンビニでも売れ筋は、一番目立つところに置くべきとか言う風に初期のころはなってたけど
なんか、売りたい商品は目立つところに配置すべきみたいに変わってるような。

つまり、売れ筋って、どこにおいても結局売れるんですよ。

コンサルみたいに、意外とみんな言うこと適当な感じ・・。
結果論に、なんか意味づけしている要素が強すぎる感じがする。

近所のスーパーの惣菜コーナーに行くと牛肉コロッケが売り切れていた。
代わりにカニクリームコロッケが大量に売れ残っていた。いつものことだ。
牛肉コロッケを多く作るべきなのは小学生でも分かる。なのにそうしない。



大袈裟だって? 10年後もそう言えるかな。

日本なんか衰退して当然だと思った
web.archive.org:日本なんか衰退して当然だと思った


本当の不条理?!

日本なんか衰退して当然だと思った

自分はセブンイレブンで「1こ入りゆで卵」が売り切れて「2こ入りゆで卵」ばかり売れ残ってる事の不合理性について問い詰めたい。多分店長も不合理だと思いつつも本社に押し付けられてるんじゃないかとか思ってしまう

2017/02/24 06:02

店舗だけが損して、本部もその他も儲かるっていうのはあるかも。
店長からみると不条理だけど、本部とその他から見ると合理的・効率的。

補充前なんじゃ?!

日本なんか衰退して当然だと思った

この増田みたいに観察する時に時間軸の概念がない人をよく見かける。学校教育でどうにかなるものではない気がするし、何かが欠落してるのかな。

2017/02/24 09:47

売れ切れると、コロッケを揚げるというパターンで、
毎度同じ時間にいくと、ちょうど狭間に遭遇するというパターン。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。