DVをする人は、自分より強い人としかかかわってはいけないと思う

DVのことは知らないけど、
ぱっと読んだ感じ、DV気質の人は、自分よりも弱い人とは親密な付き合いしてはダメだと思うね。

DV行為をしたくないのなら・・。

加害者意識がないという、嘘

皆に問いたい。「恋人と貴方のやりとりは、友達にそのまま見せられるか?」



 イチャイチャしてて恥ずかしいとかではなくて、「俺の体外的な良い人間のイメージが崩れる」と思ったか、を聞きたい。思ったら、黄信号だ。よく考えてほしい
高校生の時、俺はとんでもないDV野郎だった


まず、DVしている人たちは加害者意識がないとかいうけど、人には見せられないと思っている点で、ダメなことだと認識してると考えてよいと思う。

DVを隠さない人もいるので、隠す時点で、ダメだと分かってると思う。

違法だとは知りませんでしたとか言いながら、コソコソしているのはなぜ?っていう話と同じ。
違法だとは知らないかもしれないけど、いけないだろうということは知ってると思われる。

弱いものにしか、手を出さない人が多い

どんなに苛立っても、最初の彼女以外に手を出すことはなかった。



 次の彼女は自分の思ったとことをはっきりと言うタイプだった。最初に腕が出そうになったときに、手が止まった。「この子は殴っても自分の思い通りにはならない。だから、殴っても意味は無い。」
高校生の時、俺はとんでもないDV野郎だった


たぶん、殴ったら、即別れるといいだすし、警察に被害届出すかもしれないね。たぶん、それが抑止力になったのでは?

 ガキのころと違って、社会に出たら自分の思い通りにいくことなんて少ないし、人の心なんてコントロールできるものではない。世界は自分の思い通りになんかいかない。自分を守るために、人を傷つけるようなことはしてはいけない。15のガキだった俺に説教しても分からないかもしれない。俺はただ、とにかくこういった行為が無くなることを望む。
追記: 高校生の時、俺はとんでもないDV野郎だった



DVする人の正当化する心理を知っても、解決に至るんだろうか?

DV気質の人を避けるのには使えるけど、DV気質の人を立ち直らせるのには使えるとは思えないけどね。

DV行為の懺悔という正当化する行為の文章の多くは、自己愛強そうって言う雰囲気が、私にはする。
まあ、自己愛強くない人なんて、この世の中にはいないわけだけど・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。