社会にとって良い人は、一部の人にとっては迷惑な人

Aさんは良い人だ。
毎日真面目に働いて、しかも稼いだお金はほとんどを慈善事業や公共のために寄付している。
それを見ていたあなたは「こんな素晴らしいAさんにプレゼントしたい」と考え、あるプレゼントをした。(プレゼントは何でもいい)
しかし、Aさんはそれすらも寄付してしまった。
Aさんって良い人か?また、それを見た時のあなたの感想は?(やっぱり良い人だ!や、人の気持ち考えられないひとだ!など)
「良い事」を行い続ける人は本当にいい人か?


「良い事」を行い続ける人は本当にいい人か?

これは私がしたプレゼントを寄付したことを嬉々として私に語ったってことでいいのか?あなたのプレゼントは貧しい人達の糧になりましたあなたも嬉しいでしょう?みたいな感じ?だとしたらちょっと怖いけどな。

2015/12/18 21:58

マザーテレサとかは、そのノリだった気がするけど・・。
マザーテレサに贈り物をして、その贈り物を貧しい人たちにそのまま寄付されても、
多くの人は、怒ったりしないし、また、さすが、マザーテレサだというと思うんですね。

あと、贈り物をしてくれた相手にも話しそうな感じだけどなぁ。

まあ、マザーテレサを表立ってうざいなという人はいないと思うけど、実際にはそう思っている人たちがいてもおかしくないと思う。



まあ、それはともかく、利害関係が絡むので、すべての人に「良い人」というのはありえないと思うんですね。だった、優先順位だってあるでしょう。

慈善事業や公共のために寄付するのも
宗教団体に寄付するのも
利害関係にある家族とかにとっては、あまりかわらないものといえると思う。

その前に、うちの生活レベルをもう少し上げてほしいんだけどとかはあるかも。

まあ、それだけに収まらず、家族にも慈善活動をするように促されたら・・・。

はっきり言えるのは、「良い人」を俗人的な価値観では測れないってことだけははっきりしてると思う。

良い人の定義によるのでは?

良い人でなくて
社会にとって、都合のいい人だったり
とある個人にとって、都合のよい人だったり
という話の場合もあるし。

良い人だといって称賛することで、何らかのコストが抑えられると・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。