悪意のないバカと話すと疲れる!?

タイトルは冗談ですっていっても、怒らせるだろうなぁとは思う。

特に女なんだけど、全然冗談が通じなくて話をしていて疲れる人がよくいる。
某SNSで相手が京都の人ってわかったんで
私「京都いいですね。いつか旅行に行きたいです」
相手「ぜひ来てください。こちらの美味しいものをごちそうします」
私「お茶漬けとかたくさん食べさせてください!」
ということを冗談で言ったら急に機嫌が悪くなった。
冗談が通じない相手と話すと疲れる


・冗談のつもり
・悪意がない天然

そういうケースもあるということで、日常的にそういうことがあっても怒ったりしないほうがよいのかもと思った。

普通は相手をバカだとは思えないから、怒ってしまうんだけどという、なんか微妙なジレンマみたいなものが存在するなぁと思う。

バカをコミュ障に置き換えてみても良いかなぁと思う。

僕もなんか、上記に似たような感じのことを時々言ってるかもしれないなぁとは思う。
相手が機嫌がわるくなれば、なにか発言に問題があったのかもとは思えても、何が悪いのかはちょっとわからないとも思う。

まあ、何が悪いのかわかるのなら、初めからそういう発言はしないだろうし、またコミュ障?でもないだろうと思う。

コミュ障の苦しいところは、問題があることがわかっても、何が問題かよくわからないっていうところにあるのかもとふと思った。

気分を害することを言ってはいけないということはわかっても
なにが気分を害する発言なのか?っていうのがわからないっていうケースですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。