脱メシマズの方法「レシピ通りに作る」という部分について

脱メシマズの方法として、レシピに忠実に作るってのが必ず書いてあって、それはもう一理どころか十理あると思うんだけどさ
市販の料理本とかの味付けが好きじゃない場合はどうすればいいのん…
特に煮物や和え物なんかで味醂や砂糖使うレシピが多いけど、私はオカズが甘いのは嫌いなんよ
カレーやらハンバーグやらの洋風料理は砂糖入ってないのも多いから、レシピ通りに作って美味しいと思えるのになー
まあ今のところ独り暮らしで、自分で作って自分だけで食べる状態だから、メシマズでも他人に迷惑かけてないし良いっちゃ良いんだけどさ
脱メシマズの方法として、レシピに忠実に作るってのが必ず書いてあって、..


この人、メシマズじゃなくて、和風の料理で砂糖を使う系の場合で、甘みを抑えた感じにするのにはどうしたらいいんだろうか?という話なだけな気がする。

市販本でも、京風とか薄味系のものを探せばある程度要求を満たすんじゃないかなぁと思う。
京風の味付けでも、甘いとか感じるオカズは、あきらめるしかないとは思う。

煮物系では、最低限この程度は砂糖をいれないとおいしくないものが確実に存在するので、そういう系は無理だと思う。

味覚に鈍ければ、そういうものでも、薄味でおいしいとかいう感覚になるけど、そうでなければ、ちょっとおいしくないなぁと思うんだと思う。

味がわかるがゆえに、うまくいかないとかいう感じなのかも。
メシマズ系の一部の人は、自身が作ったものを、そんなに不味くないと思っている人が多いんじゃないかなぁと思う。

本当のメシマズの人は

ごちゃごちゃ言わずに、まずはルール通りにしたがって結果をだしてからと思うんだけど、そうおもう人は、メシマズにならないんだろうなぁと逆に思う。

まず大事なことは、「レシピ通りに作ってもおいしくないものが出来上がる」という現実がまず存在するということを理解しないといけないと思う。

でもって、そういうのがあるから、クックパッドみたいなところが人気があって、そこは、レシピ通りにつくれば、不味くはないものがかなりの確率でできるというものが集まっているんですなぁ。

で、市販の料理本で味付けが好きじゃない場合は、クックパッドで探すか、どこかのブロガーがだしている料理本とかそういうのを探せばいいんじゃないかなぁと思う。

syunkonカフェごはん シリーズ

たとえば、この人なんか人気あるみたいで、僕も数個作ってみたけど、それなりにおいしいものが出来上がると思う。

このひとが人気なのは、
・レシピの写真がそれなりにオシャレ?にみえる
・子供や男連中にもうけるレシピがのっている
という部分で、女性層から支持されてるんじゃないかなぁと思う。

他にもいろいろ有名な人がいると思うけど、その界隈の人は僕は知らないので・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。