「禿・デブ・チビ」お断りの現実を見てないんじゃないの?

そこに「メガネ」とかも入ってた気はする。
まあ、メガネ男子とか、オシャレなメガネが販売されるようになってので状況は昔とは少しは変わったとは思うが・・。

オシャレなメガネをかけてたらOKで、そうじゃなければOKじゃないのなら、メガネも昔と一緒と考えることはできる。
まあ、オシャレなメガネをかけていても、似あってなければ、それは「オシャレなメガネ」ではないといえるので、結局はオシャレさを決めているのは、外見?!

部分否定で、全体を否定できるわけはない

禿でも結婚している人いるよ、私の彼は禿だよ

とかも確かにあるけど、そこから

禿は関係ない、それは男の価値観で気にしすぎで、多くの女性は何とも思っていないんだよ
という話は作れるけど、

でもそれが現実かどうかは、実際に現実をみないとわからないって話で

それらしい話で、都合よく希望を与えてくれるからと言って、それは一般論として成立ほど汎用的な価値観か?といわれればどうでしょうか?

人間見た目が9割

 一時期流行った「ただしイケメンに限る」という条件は、じつは男側が自分達の傾向を勝手に女側に当てはめただけだ、とわかるのです。
「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース


一方、「ただしイケメンに限る」は、とても頻繁に聞く。己が異性を容姿で判断しているから女性もきっとそうなのだろうという想像力のなさがそう言わせる。
「ただしイケメンに限る」はどちらかと言うと、得をしているイケメンでなく、容姿でえこひいきする女性を叩く言葉である。
男女共に容姿が優れていると選ばれるのは当たり前だ。そこからさらに性格や能力がプラスになるのだ。異性を選ぶ際にどちらを重要視するかというと、男性は前者、女性は後者である。
※ただしイケメンに限る(そう思っているのは男性だけ)


女性の生理的に受け付けないというのは、外見によるものが大きいんじゃいかなぁと思う。
キモイって言葉も、外見からくる印象ですよね。

外見と言っても、しぐさや話し方そういうのも含まれるでしょう。
男性がいう、かわいいっていうのも、姿かたちだけでなくて、立ち振る舞いも含めた部分もさしているはずなので・・。

そこで、外見はよくなくても、かわいい子はいるよとかいう難癖みたいな論理は、事実を捻じ曲げてるだけだと思う。

 ツイッターの言う、男が申し込まれた相手の8割をオッケーするのは(それが本当だとすれば)、それはわかり易い外見で判断するからです。顔は少々オヘチャでもスタイルがいいから付き合おうとか、肌がスベスベしているから付き合おうとかジャッジできるから、8割なのです。

 女性が2割であるのは、外見を判断の第一にしていないからです。
※ただしイケメンに限る(そう思っているのは男性だけ)


男性は生理的に受け付けない範囲がすくないけど、女性は生理的に受け付けない範囲が大きいので、
男性は8割がOKするけど、女性は2割しかOKしないのでは?

というそれらしい説明とかも作れるけど・・・。

話が適当すぎるような・・・

 女性の多くは、好きになる相手を「イケメンに限る」とは思ってないと僕は断言します。疑うなら、勇気を持って周りの女性に聞いてごらんなさい。お酒を飲んだり、騒いだりするのはイケメンがいいと言うかもしれませんが、恋愛の対象としてイケメンに限ると断言する女性は少ないはずです。



 そして、女達も、諦めずに告白してみるのです。意外にオッケーがでると思います。だって、男の守備範囲は驚くぐらい広いのです。キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいるのです。
「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース


恋愛するのなら、イケメンがいいけど、結婚は別みたいな話をちょっとアレンジしてるだけでは?
酒飲んだり騒いだりするのはイケメンがいいけど、恋愛は別みたいな?

本当は、イケメンがいいけど、いろいろな事情があって妥協しているだけなんじゃないの?

でもって、男も、
遊ぶのなら、外見がよいのがいいけど、結婚する相手は、性格のいい子がいいだとかそんなノリの話ですよね。

昔は、男の場合、結婚するなら料理が上手で家事ができてみたいなのもあったけど
いまどきは、女性のほうが、結婚するなら家事程度はできる男でないとという話になってるような。

男のほうは、自分で料理や家事ができる人が増えたので、逆にそういうのを女性に求めないようになってる感じが・・・。

・・・・

※ただしイケメンに限る(そう思っているのは男性だけ)

「※ただしイケメンに限る」これって本気で言ってる人はいないと思っていたけど、実はいるの?

2015/08/26 02:17

僕は、本気でおもっているし、本気で言っている。

オタクでも全然問題ないとか言っていたとしても、「ただしイケメンに限る」んでしょ?みたいな。

実際にはイケメンではなくて、ブ男でなくて最低限の外見は備えているという部分は必要なんでしょう?という意味合いだと思うんだけど。

掘り出し物のオタクはOKってはなしで、全然、オタクでも問題ないって話じゃないという突っ込みでは?

ポイントがたまれば、何がもらえるのでしょうか?

男性における容姿の基礎点は、女性のそれほどではないことを感謝し、「※ただしイケメンに限る」と女性を侮るたびに女性からポイントを引かれていることを自覚してほしい。
※ただしイケメンに限る(そう思っているのは男性だけ)


減点されない程度で、なにかかわるとは思えないけど。

※ただしイケメンに限る(そう思っているのは男性だけ)


「似たような意味の「可愛い子は得よね」は、容姿でえこひいきする男性ではなく、得をしている女性を叩く言葉である。」 これもこれで、そんなふうに同性を叩くたび男性からポイント引かれてるとおもう…

2015/08/26 01:38

相手から見えないところでやれば問題ないと思うけどね。
ポイントひかれない(苦笑)。

まあ、財布は外見よりも、中身を重視する人が多いとおもうけど

・外見の良い財布、中身多い
・外見の悪い財布、中身多い
・外見の良い財布、中身少ない
・外見の悪い財布、中身少ない

こういう分類が可能で、この順番で評価するのなら、
「中身重視」といっても間違いはないかとは思う。

その意味する中身重視というのは、外見どうでもいいなんて話ではないのもあきらか。

で比重も、外見よりの中身のほうが大きいけど、その意味することろは??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。