「やりたくないことを、しなくても良い」という幸せはあると思う

でもって、やりたくないことを、理由をつけなくても、やらなくてもよいというのはもっと幸せなことだと思う。

やりたくないこと=嫌なこと、面倒なこと 何に置き換えてもいいけどね。

まあ、理由をつけた程度で、やらなくてもよいというのなら、理由をつける人もいるでしょう。

仕事でも、口先だけの言い訳で済むのなら、そうするでしょう。
説得なのか、言い訳なのかは微妙なところで、どんな形でも相手が承諾すれば、説得だと考えることもできる。

最近は何かあったりやろうとするたびに、まず最初にやらない言い訳を考えて、
現状維持に異様に固執したり、やらないことを正当化する人が増えてきている
けれど、そういう人生って幸せなのかな。
最近は何かあったりやろうとするたびに、まず最初にやらない言い訳を考え..


幸せな人が多いってことだと思う。
幸せでない人たちほど、変革を望むんですよ。

まあ例外としてはいろいろあって、刺激が欲しいから変革を望むとかそういうのはあるとは思う。

強迫観念的考えの人って、それが前向きでも、幸せなのかなぁ?!

だけど嘆いていても状況は良くならないし、とりあえずやってみようとも思わな
かったら、うまくいくものも何とかなりそうなものもどうにもならなくなるよ。

一度きりしかない自分の人生だから、後で振り返ってああしておけば良かったと
後悔しないように、自分が今できることはやった方がいい。

やれるだけやっても失敗することはある。けれど何もやらないで後悔するよりは、
だいぶ心持ちは違うんじゃないかな。
最近は何かあったりやろうとするたびに、まず最初にやらない言い訳を考え..


まあ、当人がそういう思考なのは構わないと思うんだけど、
強迫観念的な人って、他人の心配まですることが多いと思うんですね。

それこそ、他人の行動をアレコレ言っても仕方がないって話で
自分だけは、前向きに何かすればいいんじゃないの?と思う。

僕はそう思わないけど、そのロジックならそうなんじゃないかなぁと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。