仕事の出来ない人間ほど、他人がサボっているのが気になる法則

新人の頃は、サボっている社員を見るのは辞めたほうがよい

このひとことに尽きるんだけど・・・。
新人でなくても、サボっている人をスルーできない感じの人は、見るのを辞めた方がよいと思う。

結果と成果がすべてなんで・・・。
営業職なんて特にそう。サボらず真面目に働いてるかでなくて、ちゃんと売り上げあげれない限り、一人前と認めてもらえない世界。

二人とも本気出せば普通に仕事できるタイプだと思うのに色々もったいない。

「この二人がサボりまくって出した仕事の成果」>>>>「俺がかなり頑張って出した仕事の成果」
な現状である可能性は全く否定できないんだが、さすがにモヤモヤした気持ちになる。
下手に本人たちに注意したり上に告げ口して、角が立ったりしても面倒なので、
「先輩、ちょっと関係ないサイト見過ぎじゃないっすかね^^;」って
やんわり聞いてる見るべきなのだろうか。
さもなければこんな会社はさっさと見切りをつけて再転職すべきなのだろうか。
職場の先輩が明らかに仕事をサボっているわけなんだが


IT業界には、社内失業中とかそういう人がいたりするけど、とりあえず社内にいないとダメということで時間つぶししている人がいるけど、そういう人をどう考えるかとかにもよると思う。

その時間を勉強に充てる人もいるし、暇つぶしに充てる人もいる。暇つぶしは黙認されてるだけで、何かあれば問題視されるとはおもうけどね。

つまりですな、やる仕事がなければ、サボるしか時間をつぶす方法がないってことです。サラリーマンなので定時までは会社に一応いないとダメなんで・・。

真面目に頑張って仕事しているところがよいという話なら、そういうところに転職すればよいかとはおもうけど、将来性があるとか、自身にとってメリットがあるかどうかとは別だとはおもうけどね。

個人的には、ちょっとサボれる雰囲気がある職場の方が、働きやすいと思う。
結果や成果を出してる限り、自由度がある職場の方が、働きやすいと思う。

先輩がサボってるとかそういうのよりも
会社(先輩)が仕事を教えてくれないとか、そういう方が個人的には気になるけど・・・。

頑張って自分で開拓してねというところだと、右も左もわからない時は厳しいかなぁと思う。

仕事ができない人ほど

上司に告げ口したりとかそういうのが多い気はする。

でも、堂々とサボっている人たちは、告げ口されてもなんともないことが多いので、はっきり言って無駄な行為な上に、人から恨まれていいことないと思う。

人のことをアレコレ言う前に、まずは自身の仕事で成果をだせよとは多分いわれないと思うけど、そう思われている可能性は高いと思った方がよい。

真面目にはたらいているのに、成果を出せない社員

解雇のターゲットの第一候補に上がりかねないので、人の心配より、自身の心配ですね。

見切りをつけて転職するとしても、まずは転職できる実力が必要なので、結局、他人がサボってることを気にしても無駄で、自身の仕事をこなすほうがお得なのは変わらないと思う。

たぶん、精神衛生的に悪いってはなしだけで・・・。

本気出せば普通に仕事できるタイプだと思うのに色々もったいない

仕事できない人ほど、他人のことをそういう風に言う傾向がおおいような・・・。

つまり自身が仕事できないので、他人が仕事できるのにサボってるのはモッタイナイみたいな発想になるんだと思う。

仕事できる人は、本気出さなくてもいい場面で、本気出すなんてもったいないという発想になるのかも。(知らないけど・・
)。

関連記事

新人さんは、仕事は持久走だと思って、緩急をつけたほうがよい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。