意識「低い」系と意識「高い」系は、どちらも迷惑だという話

意識「低い」系とは?

意識低い系の人々は、「頑張るのは恥ずかしい」という価値観を抱いています。「全然ベンキョーしてねーよ」「あいつ頑張っちゃってダサくね?」といった、ヤンキーっぽい価値観、といってもいいでしょう。
「意識低い系」の特徴 : まだ東京で消耗してるの?


意識高い系があるのなら、意識低い系もあるんじゃないの?とおもったら、上記の人がすでに書いてましたとさぁ。まあ、意識高い系も、意識低い系も、どっちもどっちだなぁと個人的に思わなくはないです。

意識「低い」系と意識「高い」系は、実は似ている

1. 実力が無い
・理想が高い = 意識「高い」系
・目標が低い = 意識「低い」系

違うようにみえるが、実力がないことが多いのが似ている

2. 実力があると勘違いしている
頑張れば、結果をだせると思っているのは共通していると思う。

・頑張りが足りないだけ = 意識「高い」系
・頑張らないだけ = 意識「低い」系

3. SNS
・ポジティブなコメントが多い = 意識「高い」系
・ネガティブなコメントが多い = 意識「低い」系

4. 収入が低い
・収入を上げるために頑張る = 意識「高い」系
・頑張らないから収入も低い = 意識「低い」系

5. 頭が良いと本気で思っている
・頑張らない人たちを馬鹿にする = 意識「高い」系
・頑張る人たちを馬鹿にする = 意識「低い」系

6. 意識高い系との相性が最悪で、相互に批判し合うのが特徴
意識低い系の人たち叩く人たち = 意識「高い」系
意識高い系の人たち叩く人たち = 意識「低い」系

自覚がないのが特徴でもあるので、僕はもしかして、意識低い系ですかねぇ? 

参考:意識高い系取扱説明書(前編)

意識高い系も、意識低い系も、迷惑な人が多い気はするけどなぁ

ぼくは社会人になってから「意識高く」なりましたが、たくさん失敗して、恥をかきつづけてます。それでも、行動してよかったと心底思っています。頑張っていればそれだけでいい、というわけではありませんが、頑張るのは決して恥ずかしいことではないですよ。
「意識低い系」の特徴 : まだ東京で消耗してるの?


まとめ

・自身が頑張ることで周りに迷惑をかける人 = 意識高い系
・自身が頑張らないことで周りに迷惑をかける人 = 意識低い系

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。