エンジニアは、つまらないものを作るために仕事しているのか?

何かが、おかしい。声を上げたい。が、自分はただのエンジニアであり、
アイディアは言えない、不満も漏らすのはIRCが限界だ。
言葉にできない。
時間をかけて、つまらないものを作りたいか? - futoase.hatenablog.com


ただのエンジニアである
ただのサラリーマンである
ただの作業員である
ただの平社員である

何が問題なのか?

・決定権がないエンジニアには、なにも変えることができない
・責任を取れないエンジニアには、なにも変えることができない
・エンジニアという身分では、なにも変えることができない

ただそれだけの話だとおもうけどね。

でも、報酬はきちんともらってるので問題ないと考えるのもプロのエンジニアなんじゃないかなと思う。

エンジニアは、何に責任を持たないとダメなのか?

つまらないものを、つまらないということなのか?
つまらないものを作るために、俺(私)は存在しているわけではないということなのか?
こんな無駄な作業は、御免こうむりたいということなのか?

建築家と大工とがたまに?衝突するんだけど、
エンジニアって建築家という役割を与えられているというよりかは
大工という役割を与えられていることが多いと思う。

たぶん、途中から問題がスリ違っているんですね

エンジニアは、物を作り、物を設計するがゆえに、何かを作り出している気がするが、
実際に作り出しているものは、何か?ということである。

たとえば、ジョブズが生存中のジョブズがいたAppleが提供していたのは、これまでになかった体験(エクスペリエンス)である。

eビジネスが生み出すエクスペリエンス(1):時代のキーワード:“エクスペリエンス”とは何か - ITmedia エンタープライズ

物やシステムは、エンジニアが作り出したかもしれないけど、その本質部分はだれが作り出したのか?という話です。

もちろんエンジニアがそのすべてを担うことは可能でしょうが、会社にいる限り、そんな役割を与えられる人はほぼいない。おそらく、エンジニアという立場では無理だと思われる。

本質の問題

・無駄なことはしなくない
・面白くないことはしたくない
・うまくいかない企画やアイディアにはかかわりたくない
・満足がいく仕事がしたい

面白いアイディアを実現したいのなら、アイディアを出す側に回らないとダメな気がする。
そのアイディアを実現するために雇われた?エンジニアができることは、アイディアを出すことではないというかそういうのは望まれていない。

あと、エンジニアがこれはいけるといったものが、ことごとく一般受けしないでこけているとかいうのも少しはみれば、ちょっと考え方が変わるかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。