相手や周りが悪くて、自分自身はマトモだという思い込み

これ、難しい話で、多くの人は自身は、マトモな部類だと思ってると思うんですね。僕自身も、変だは思いつつも、それでもマトモなほうだと思っている。

友だちに相談したら、その友だちの環境ではそういうことは無いらしい。
彼女のほうが見た目は美人で、ずっと女性らしいから、私の職場がおかしいだけなんだろう。
「でもその職場を選んだのは君だよね?」と言ってくれた友だちに対して、私は押し黙ることしかできなかった。
私は顔が日陰のくせに、胸が割りと大きいから、変な虫がよく寄ってくるのかもしれない。こっちはわたしのせいじゃないよね。
『いい人』なんていない

上司に外で2人で飲むとか、気のない同僚と2人で飲むなんて、トラブルらしきものに巻き込まれるのは普通だし、多くの人は警戒してそんなことをしないんですよ。

で、普通はもっと巧妙で、3人で飲みに行こうとか言ってら、一人急にこれなくなったからとかで、2人にされたりそういうのもありがち。こんなのありふれた手法で、巧妙でも何でもないけど、騙されやすい。

おかしいと言えばおかしいが、そんな職場どこでもある。マトモな職場の企業でもある。

>「でもその職場を選んだのは君だよね?」

どういう意味で言ってるのか不明だけど、
2人きりで飲む?のを選択したのは、君だよねという意味にも取れる。断れるという選択肢があるのにかかわらず。


仕事で教えてほしいことがあっても「ちゃんと教えてあげられなくて、ごめんね」、改めてこちらから食事に誘っても「その日は忙しいから、ごめんね」、
何かあるごとに謝るようになってしまった(以来私は、彼のことを心のなかで「ごめんねさん」と呼んでいる)。
『いい人』なんていない

今までは、業務的には教える必要がないけど、親切に教えてただけでは?
でもって、食事に誘われても、友達としての付き合いならお断りだという意味だと思う。

すごく、普通というか、マトモな態度だと思う。

大学生になって、同性の友人に、彼氏いないの?って聞かれたとき、いません、って答えたら、
「あー、最近『いい出会い』が無いんだねー。わかるー」ってリアクションを返された。そういうことがよくあった。
物分かりが良いのは結構なことなんだけど、そうじゃない。
こっちは『いい出会い』どころかそもそも出会いがないんだ。
出会う気もないし。
他人ごとなんだよね。
『いい人』なんていない

出会いがないのなら、出会いがないからとか
紹介してほしいのあら、紹介してといわないと
友達でも無理だとおもうけどなぁ。

おせっかいな人もいて、そうしてくれる人もいるけど、でも逆に、今度は人の気持ちも考えずに迷惑だと言い出しかねないけど・・・。


そういうことは一度や二度じゃない。
『いい人』なんていない

同じ行動パターンだから、なんども同じ目に合うのでは?


関連記事

デリカシーのある言葉は、人に届きやすいが、意味ないことのほうが多い

痴漢をする人間は悪い、間違いない。
でも痴漢にあわないように回避できるのなら、そうしないのはどうなんだろう?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。