結婚後は、金銭感覚の差で喧嘩することはよくあること。喧嘩しながら、妥協点を見つけてる人が多いんじゃないかな?と思う

地味清楚系だと思って結婚した嫁の金遣いが荒かった

金銭感覚が同じだと思って結婚したが、そうではなかったという感じだと思う。金のかからない女だと思ったみたいな書き方だと、身勝手なような気がするだけかと。

当人は、1000円カットで十分とかなんで・・・。男でも1000カットで十分なんていうことは、全然ないですから。

喧嘩しながら、妥協点を見つけてる人が多い

それも、数年、買い物のたびにケンカしながらとかそうぐらい、泥沼的になりながら・・・。

周りのジャッジメント(判定)なんて、夫婦の問題にあまり関係ないというか、そういうのを導入すると、ますますうまくいかなくなるケースのほうが多いと思います。

離婚したいとか、分から別れたいという意識があるのなら、積極的に、周りのジャッジメント(判定)を入れればよい。

お互い、正しいこともある

よくある、正しさのぶつけ合いなんですね。これ、ネット見ても不毛なのがわかりますよね。

間違ってるかなと思ってることでも、我慢することはあまりなく、相手にぶつけてみることも大事かなと思う。まあ、相手によりけりだけど・・・。

正しいからといって、押し通す態度も、十分身勝手。

夫婦間の信頼を、金銭問題にすり替えるとダメだと思う

ケチな男は結婚するな - しろぐらまー

ケチな男とは信頼関係を構築しにくいってだけだと思う。
浮気する男とかそういうのも似たようなものだと思う。

たぶん、金かけて、身ぎれいにできても、離婚することになると思うよ。
だって、もともと夫婦間での信頼なんてなかったというか、奥さんが女優並にきれいでも、もう飽きたからということも多々あるとおもうけど。

そもそも、夫の年収を知らなかった(教えてもらえなかった)という状況で、夫婦間の信頼があるのか?って話です。単に、一緒に住んでるだけですよ。

夫婦という形式をとった、ルームメイト。


結婚したら、夫婦になるわけでなくて・・・

一緒に生活していくうちに、夫婦になるんだと思う。

これ、子供ができたら親になるわけでなくて、子供を育ててるうちに親になるというのと似たようなものだと思う。

信頼関係を構築するというのも、その一つだと思う。

周りのジャッジメント(判定)を入れると、勝ち負けになるので、信頼関係の構築が難しくなると思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。