「男の幸せ太り」の本当の理由

俺「最近太った気がするんだよね」
妻「そう? 体重増えた?」
俺「ちょっと増えてると思う」
妻「週末のカップ麺禁止にしようか」
俺「じゃあ何食べたらいいの?」
妻「私を起こしてくれたらいいからー」
俺「(起きないくせに)おなかすいたーって起こすのはなんかやだなあ」


俺はすっかりおびえてます。
機嫌どうなのかなー。
妻とけんかした

微妙な意思疎通がうまくできない状況においては、男は太りやすいんじゃないかなという勝手な仮説です。

たとえば、作ってもらった食事を残すと、おいしくなかった?と問い詰められ、食べることでしか美味しかったという意思表示ができないとかそういう状況に追い込まれて、食事のカロリーが独身時代よりも増えてしまうために、太ってしまうという現象が観測されるのではないか?ということです。

美味しいものを食べてるからというのは、たぶん、幻想です(^^;

喧嘩などをして、年数がたってくると、ある程度意思疎通が容易になるのが普通だと思うけど、それまでは試行錯誤しかないのではないか?と思うんですね。

機嫌を取ろうと頑張ると、裏目に出て不機嫌になるとかそういう理不尽なことを多くの人は経験してきたんじゃないかな?と思うわけです。

太るのを防止するのはどうすればよいのか?

相手を変えるよりも、自分を変えたほうが早いので、早急の対策が必要な場合は、そうすべきだと思います。若い間は痩せられる可能性がありますが、30前後からは、太りだすと痩せれない人のほうが多いので・・・・。

単に食べる量を抑制するだけで、太るのを防止することは可能です。ヘルシーで健康なものを食べるのが理想ですが、ジャンクなものでも食べる量(カロリー)さえ、現状よりも少なくすれば問題ないわけです。

カップ麺なら、2割は捨てるとかそういう感じのことを実施するだけです。

2割捨てれば、20%カロリーオフことですよ。

典型的な食べ物のカロリーを覚えて、概算でよいのでカロリー計算できると便利です。


専業主婦なんだから

仮に、専業主婦でも、そんな論理を振りかざしても、解決しないことが99.9%です。

女性誌には、夫は教育するものであると書かれてるよ

妻は、教育するものだとかいうと、たぶん批判されかねませんが・・・。

それはともかく、お互いに、教育という名の洗脳しあいなのかもしれません。

その結果、最終的に夫婦は似た者になる可能性が高いと思います。初めから似た者同士というよりかは、結果としてそうなっていくという要素のほうが高いのかもしれません。

似た者でないと、お互いに大変ですからね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。