メディアは、「社会正義」のために詮索してるのか?

ある男の有名人が子供がいるが母親を明かさないと言ったら、メディアは母親を詮索しだす。
何でだと思う?それって、不倫とか愛人の子じゃないのかってね。


愛人と不倫が完全に悪くない社会にすること。しかし、世界中でそんな国は一つもないが。
結局、不倫の母や愛人の母で苦しむのは子供なんだが、何で母親が一番の被害者みたいに言うのだろうか?
死別した未婚の母に未婚の母で批判するのはやめさせるべきだが、不倫の未婚の母なら自分の女としてのとかより
子供のことを真っ先に考えろよ。
安藤美姫の件は未婚の母だから批判されてるわけじゃない

引用先の文章が、なんとなく変な感じなんだけど、どこが変なのかがわからなかったんです。

答えとしては、「メディアは、「社会正義」のために詮索してるのか?」とのが、その答えだと思うんですね。





たんに話題になるから、視聴率をかせげるから、金が儲かるからという一面は全然ないのかな?ということなんですね。

ここで、社会正義が主なので問題ないと考えるのは、その複数の要因に価値観という比重をかけてるだけの気がするんですね。

ゲスい?ことをしていても、大義名文さえあれば、社会正義なら、それはそれで怖いなと思うわけです。

それと同じで、不倫?とかそういう要素があっても、全体として評価する場合に、価値観という比重がかかると思うんですね。

極論、不倫が殺人と同じ程度のよろしくない行為なら、その比重加減からみて、批判されて当然となる気はします。


雑談

たとえば、不倫をした加害者ですが、世間を敵に回してもこの子を産んで育てたいという気持ちは、人間としてそんなによろしくないことなのかな?というのもちょっと疑問を感じます。

人によると思うけど、エゴだけで、子育てできるとはちょっと僕は思えないけど・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。