「彼氏がいそう」と「彼氏いないなんて信じられない」の違い

もてる男性は私のことをもてるでしょ、かわいいね、君みたいな素敵な人に恋人がいないなんて信じられないという
もてない(?)男性は私のことを、恋人がいないとか、もてなくて当たり前とかそういう風に言う(言わなくてもそう思ってるのが伝わってくる)
http://anond.hatelabo.jp/20120823121245

社交辞令

「かわいいね、君みたいな素敵な人に恋人がいないなんて信じられない」というのは、本当に可愛くて素敵な人には言いません。たぶん、それは、お世辞にもほめ言葉にもならないことを知ってるからでしょう。

非モテ男が、意外と美人系と付き合ったりするケースが多いのは、意外性があるからでしょう。ほめ言葉には、もう飽き飽きしてるんでしょうね。

非モテは、社交辞令のほめ言葉に弱く、モテはこういう社交辞令を堂々と言えるということでしょうね。

結果として、勘違いする非モテ系がおおくなるという現象を引き起こすわけです。


彼氏がいそう

「彼氏がいそう」とかそういう系統の言葉は嘘ばっかりなんです。本当は1割もないと思われます。彼氏が本当にいそうでも、いなさそうでも、男は「彼氏いそう」と答えなければならないからですよ。

「XXXXそう」というのは、大概は事実と反対のことを指しているか、そのあとに続く言葉の省略形だったりします。たとえば、「いい人そう」という言葉です。

「いい人そう」って、普通の良識がありそうという意味で大した意味はありません。多くの人が犯罪もおかさない、いい人そうな人ばかりなんですからね。

また、「いい人そう」だけど、と続くのが常です。

「彼氏がいそう」と「彼氏いないなんて信じられない」の違い

前者が非モテ系の発する言葉、後者がモテ系が発する言葉。前者は、社交辞令だけどまだ、言葉の上で本音が残っているからダメなんですね。

社交辞令だけでは、まだモテにはなれないんですね。社交辞令に、飾りも付けてあげないとダメなんです。社交辞令では友達どまり。

唐突に、結論

非モテとモテの違いは、90%は外見です。
外見が禿げおやじでも、モテはいるといいますが、それは恋愛対象としてのモテでしょうか?


※主観に基づいて書いています。これを信じて、人生を台無しにしても当方は責任をもてません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。