サブカル女とインテリ男がすかれない理由

サブカル女が好かれないのは、多分、認めてほしいオーラが出てるからじゃないのかと。
女性は「自分がかわいいと思うことをする」信念みたいなものを持って行動していると思う。
一歩ひいてみれば、目が異様にでかくなるメイクも、露出高めの服も、「花や草木から祝福されてる♥」的発想も、理解しがたい。
が、それをやっている本人達はいたって純粋にそれが「かわいい」と思っているからやっている。
そこには、「私は好きでやっている。文句言われても、これがいいと思うからやる」という潔さがある。
彼女たちのエネルギーのベクトルは常に内側から発散されどこまでもまっすぐ突き進んでいく。
それに対して、上であげられたサブカル女はというと、バックを求めてる感がする。
http://anond.hatelabo.jp/20110528212509

理屈っぽいと楽しくないと感じる人が多いから。それだけ。
サブカル女でも、かわいくて楽しい子なら大衆受けする。インテリ男でも、イケメンで腰低く紳士なら女性も嫌がらない。

一般にこの属性で、そういう人が少ないというか、もともと、「かわいくて楽しい子」「イケメンで腰低く紳士」という属性は少ない。

理屈っぽい人間より、そうでない人間と付き合うほうが友達でも楽しいと感じる人が多いだけ。特に、趣味趣向が合わないのに、理屈っぽいと、それがかなりの苦痛を伴うためです。

男女間では、特に趣味趣向が合わない傾向が高いので、そういうサブカル女とインテリ男は嫌われるわけです。


>女性は「自分がかわいいと思うことをする」信念みたいなものを持って行動していると思う。
女子高の内部をみてそう思えるのなら、そう思っても良いとおもう。
女性同士の会話を盗み聞きしても、そう思えるのならあなたの言うことは正しい


単に、趣味趣向が合わない理由を勝手に後付で論理をつけて、正当化するとか肯定しようとしてるだけかも。
フィーリングが合わないだけなのに、理屈っぽく論理を立てて正当化する人たちも結構嫌われます。

関連記事

相談を男性にする女性の下心

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。