黒電話は昔はレンタルだったが自由化されたときに買い取り制度の案内があった

そのダイヤル式の電話なのだが、田舎のお年寄りはNTTからのリースで使用している人が多いようだ。そして本人たちは…、その事実を知らない。もしくは忘れている。毎月使用料がきっちり引かれているのに。
http://anond.hatelabo.jp/20110826214443

今回のケースは年寄りが騙されやすいという事例ではなさそうな・・・。
昔はNTTは電電公社で黒電話しかなく、おまけにレンタルで使わないとだめだという方式だった。
その後、民営化されて端末の自由化がされた。その時に黒電話の買い取りの案内があった。

買い取り価格はかなり安かった。記憶では800円ぐらい。
ただ壊れた時は、自分で電話機を新たにかわないとだめという案内だったので
その当時だと、壊れた時にどうしようという感じでレンタルを続けた人も中にはいたようだ。
もちろん、レンタルをやめて新たに電話機をかうという方法もあったが電話機自体がまだ高かった。

今でも買い取りができるはずなので、買い取るのがよいかも。

黒電話の買い取り? - 質問・相談ならMSN相談箱
http://questionbox.jp.msn.com/qa1050951.html

追記:
https://www.ntt-east.co.jp/helloinfo/pdf/2010126.pdf

上記PDFの案内(2010年)をみると、今でも買取できるような感じですね。
たぶん、レンタルしてたら壊れたら、無料で修理してもらえるはずだけどね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。