損得勘定って、生き方の価値観だから、誰にでもある

理論武装しても、現状は変わらないが、
理論武装すると、心の安定化が図れるために、見える世界がかわる可能性がある。
見える世界がかわると、現状を認知のずれと称して、改ざんすることも可能。

こういうのに便利なのが、欧米をはじめとする世界では、宗教だったりするんじゃないの?
宗教の次に便利なのが、思想だったりするんじゃないの?

現状が不幸でなさすぎる人たちは、損得勘定に支配されがち

世の中(世界)が、それいけドンドンみたいな景気の良い時代じゃないので、どうしても保守的になりがちだと思う。でもって保守的で人たちは、大抵、損得勘定をしてしまう。

今より不幸になる可能性があれば、躊躇するよね。今は不満があったとしても幸せなら。

今の日本でいろいろ不満を言っている人たちがいるけど、そういう人たちは、「豊かさの中の不幸」なんですね。僕には理解できないけど、「相対的貧困」という貧困と同じだと思う。

つまり、「相対的不幸」なんですよ。

損得勘定しないほうが、得するという損得

"id:xevra: 損得勘定ばかり必死にやる奴の末路はいつも悲惨だ。人は結婚し、子供を儲けて初めて完成する。未完成の方が得だと考える時点で生きてる価値がない。"
今の時代に女が結婚する意味って?(追記)


人生とは他の人とどれだけ心豊かな時間を共有できるかと言う営みだ。愛する人と、気の置けない友達と、志を共にする仲間と、充実して濃厚な心の交流をどれだけできるかの旅なのだ。この心の交流には損得勘定など無い。むしろお互い損得勘定なく心からぶつかるから心豊かな時間ができるのだ。
損得勘定する奴が一番損をする、それが人生の大原則 - xevra's blog


そう思い込まされてるだけなのでは?
実際には、それを信じる人しか、そう感じられないのでは?

あとは、向き不向きがあるから、そういうのにあこがれても、実現できない人たちも当然いると思うけどね。

まあ、それはともかく「損得勘定しないほうが、得する」みたいな論調は、多くの場合は、現状の社会システムを維持するために多用される論理にしか過ぎないと思う。この論理が使われてる場合は、嘘がいっぱい混ざってると思う。

常に損得勘定して、これにはメリット無いから切る、自分だけ得すればいいのバイバイ、そんな人間に誰が関わろうとするだろうか。
損得勘定する奴が一番損をする、それが人生の大原則 - xevra's blog


・常にしなければよい?
・自分が多く得して、周りは少し得するようにすればよい?

ちょっと改善するだけで、損得勘定をして、うまくやっていけると思うけど?

そもそもね、人間関係に倫理観をいれてもあまり幸せになれないんですよ。幸せというのはどちらかというと、倫理観と相性悪いと思う。

マウンティングすると、幸せを肯定して固定できる

幸せも心の問題なので、マウンティングすると、幸せになれるという話もあると思う。

・結婚しない生き方「も」素晴らしい

というのも一つの理念であるんだけど、「も」がついてるだけでも、やっぱり弱いんですね。

・結婚しない生き方のほうが素晴らしい

これぐらいでないと、ダメだと思う。
まあ、「結婚する生き方は、素晴らしい」というのは、社会に根付いた価値観でもあるので、言う必要がないわけですね。
でもって、そういう価値観が、違う生き方を色あせたものにしているというか、否定していると感じるわけですね。

もっと、自由に生きても良いんだよ

多様の価値観が認められるようにとかも同じなんだけど、

言ってることと、本音が逆なんだと思うんですね。

自由に生きてイイんだよといいながら、生きる選択肢として固定されたものを欲しがってるんじゃないの?とか
多様な価値観が認められるようにといいながら、自身が認められたい価値観を押したいだけじゃないの?とか
そういう一面があると思う。


損得考えたら、USJもディズニーランドも行けないよ?!

まあ、行かなくても、死なないけどね。
いかなくても、楽しいことは他にもいろいろあるけどね。

じゃぁ、なぜ行く人がいるの?といえば、金余ってるから?
そういう人もいると思うけど、そうじゃない人もいるような。

ポジティブ信仰だと、
いや、払ったお金以上に楽しめたら得するとかそういう話はあると思う。

そういうのって、あらゆるものにあるよね。
安い給料でも、勉強できるのなら、ペイできるみたいな。

そういう発想がない人は悩まないけど、悩む人には、なにか心が安定する論理が必要なのだと思う。

でもって、自身が納得するだけでは済まない人が結構多くいるために、周囲の人間に、社会に認めさせようとする。

USJもディズニーランドにいくことで、プライスレスな幸せが手に入れられると。

USJもディズニーランドを他の事象にあてはめたら同じ。

USJもディズニーランドに行かなくても、
USJもディズニーランドに行かないことのほうが
みたいな話も同時に作れると思う。

損得って、幸せになれるかどうか?っていう話ですよね

でもって、近頃は、コスパの悪い幸せなんて、見向きされないのではないのかなぁ。

あと、結婚は大変、子育て大変とか言いながら、幸せそうにしてるよね。
実際には、そんなにコスパが悪くないっていうのがあるので、メリットデメリットを大きく言うんじゃないかなぁ。

そもそも、結婚も子育ても、個人差あるよね。
結婚は結婚する相手によって違うだろうし、子育ては授かった子供に依存するわけだから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。