コーディング用フォント「Fira Code」について

Fira Code(@FiraCode)さん | Twitter
GitHub - tonsky/FiraCode: Monospaced font with programming ligatures

そこで今回は、プログラマー向けに、普段使う開発環境等に導入したら良さそうな、オープンソースのフォント「Fira Code」を紹介したいと思います。



Fira Codeは、プログラミング用・コーディング用フォントで、リガチャー(合字)により、関係演算子(比較演算子)や論理演算子、アローファンクションなどを見やすくしてくれる等幅フォントです。様々なプログラミング言語に対応できるように設計・工夫されています。
プログラミング用等幅フォント「Fira Code」がモダンで素敵 | ある蜜柑の上にアルミ缶


コーディング用フォント「Fira Code」を使おう - Qiita
はてなブックマーク - プログラミング用等幅フォント「Fira Code」がモダンで素敵 | ある蜜柑の上にアルミ缶

個人的には、見やすくても受け付けないんだけど・・。

私には「入力文字」と「表示文字」が違うように見えるので、英語苦手な人が英語から日本語に変換しないと理解できない的な違和感を感じるんですね。
話し言葉と、書き言葉の不一致のような・・。

書き言葉「私は」
話し言葉「私わ」

助詞の「は」を「わ」と表記する人たち(私わ高校生です。みたいな) 回答数7 【OKWAVE】

私は受け付けないけど、Twitterでちょっと検索してみました。
あと、たぶん合字の部分が、全角文字にみえるというのも、個人的に受け付けない要素になっている気がします。

・微妙派

・良いか悪いかでいえば、良い
・見やすい評価
・全角にみえる点が少し気持ち悪い

IntelliJ IDEA(インテリジェイ アイディア)は、チェコに本社を置くJetBrains社が開発した、Java言語など多言語対応の統合開発環境である。
IntelliJ IDEA - Wikipedia



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。