PHPには権威みたいなものがなかったから

なんか一時期妙に叩かれてた時期あったよね?
そんなにきれいじゃないPHPしか書けないレベルの低い人間が多かったから?
でもそれだとRailsとかも今そんな感じじゃない?
PHPerって結局なんで叩かれてたの?


そいう叩き方をしていた人も居たけれど、一番は実行速度なんだよ。
クソ重いコードにサーバのリソースを占有されたら、誰だって迷惑だと思うだろ。

そこでFacebook社が開発したのが、HipHop Virtual Machine(HHVM)
こいつは、事前にPHPを中間コードに変換してから実行するので、.NETやJava並みに速く動く。
そいう叩き方をしていた人も居たけれど、一番は実行速度なんだよ。 クソ重..


PHP使いのろくにプログラミングもできない奴らに、大きな顔されて、仕事取られるのが嫌だからなんじゃないの?とか個人的には思うけどね。

PHPerと同類のプログラマーと思われるのが嫌だとかそういうのもあったと思う。俺たちは、高等で素晴らしいみたいな。
まあ、今でもその手の思いはエンジニアにあると思うけどね。選民意識的な、俺たちは他の奴らとは違うんだみたいな。

でも、PHPが有名なところが採用しだして、実用的なシステムを提供しだすと何も言えなくなる。
なぜ言えないか?いえば、もともと権威主義的な部分での動機なわけだし・・。

「PHPを使うシステムはクソ」って言いたいだけ。
その論理には、どうすればPHPでもマトモなシステムができるか?とかそういうのはもともと一切ないわけですよ。

さて。Webサーバの部分を見てみよう。Webサーバで動作するプログラムはPHPを使っている。
PHP を選んだ理由は、シンプルな言語で学びやすいからだ。書くのも簡単だし、読むのもデバッグも簡単。一方で、ダークサイドもある、ランタイムコストだ。 CPUとメモリの消費が大きいし、ほかの言語と統合するのも難しい。また大規模なプロジェクトでは、モジュール構造をうまくサポートしているとはいえない。
Facebookが大規模スケーラビリティへの挑戦で学んだこと(前編)~800億枚の写真データとPHPのスケーラビリティ問題 - Publickey


このあたりから、PHPerにたいする批判の根拠はつぶされていくことになったと思う。

「シンプルな言語で学びやすい」というメリットを受け入れることができないのも、プログラミングは特別な人だけが出来るものでないと困るという人達がいるからですなぁ

Javaとかは初めのころは、すごかった

・選ばれたエンジニアしかできない
・単価も高い

とかそんな感じ。
でもしばらくしたら、崩壊してPHP並みな扱いになってたのには逆に驚いたけど・・。

RubyもPerlも

実行速度に関しては、遅いはずだけどなぁ。

欧米?だと、Python人気みたいだけど・・

僕の周りだけかもしれないですが、国内のWeb受託開発案件は「PHPで作るのが暗黙のルール」ってな勢いでPHP案件ばっかりなのですが、Python大好きな僕としては、何としてでもPythonを使って仕事をしたい!
なので頑張って布教活動をしているのですが、中々良い手応えが得られないのが現状です。



ちなみにご存知だと思いますが、Pythonは国内ではマイナーってだけで、海外では物凄いメジャーな言語です。
最近のLinuxには必ずインストールされてますし、Googleの公用言語の1つだったりしますし。
後述しますが、普段使ってるサービスもPythonで作られてるものは多いです。
Web開発にPythonを使う理由 - Web屋さんのアレ


欧米で人気なのを利用して、こんなことをしてみたりとかは・・・。
まあ、PHPやりたくないっていう意識が一番先なんですね。

PHPはだれも布教活動してないといってもいいぐらいなんだけど・・。

PHPもWindowsと同じ

おもちゃみたいなものが、こんなにまともになれるなんて、リソースをかけたら変われるもんなんだなぁという実感。

PHPも昔のしか知らない人がみると驚くほど、マトモなにかける言語になってると思う。
Windowsもあれこれ言われたけど・・。

WordpressもPHPでできてます。
Wordpressも数年前に比べると、いろいろキレイ?になってるような・・。

【関連記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。