離島や限界集落で大麻を吸う人たちがあつまる危険性について

それは現在、大麻の所持・栽培・売買が違法であり、逮捕劇によって騒動をもたらしたからですよね?
大麻使用による迷惑ではなく、大麻取り締まりの"逮捕による迷惑"です。
大麻に関わる新しい法律ができれば、なくなる"迷惑"ですね。
離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?


上記の話とは変わるけど、大麻が合法化されるとこういう問題はあるという話をすると、
「それは法律で取り締まるべきで、あらたに法律を作って規制したらよい問題だ」という切り返しを昔からよく使われるんだけど・・・。

たとえば、大麻を吸って、運転してはいけないって、酒のように法律を作ればいいだけ?

でも、そこまでのコストを払って、大麻を合法化することが、民主主義の理想につながるのか?っていうか
民主主義の理想とかそんなのは、後付け論理で、合法化できる論理ならなんでもいいんでしょう?

そんなことは言ってない?確かにそうだけど、
同じ論調で、そういうことを言い出す人がいるから、困るんですよ。

でもって、同じ論調でそういうことを言ってるのに、巧妙に隠れ蓑を使う人たちもいるので、素直に、「そういうこと言ってません」なんて言葉、信用できないんです。

オウム事件を忘れたの?

まあ、まだ生まれなかったり、物心ついてない頃の人も結構いるかもしてないけど・・。

社会から孤立したところで、人が集まって、おかしな?ことを考えだしたら、社会の敵になるよっていうのはあると思う。

このときは、信教の自由を盾にいろいろやられて、後手後手になってしまった感があります。
結果としては、社会は、信教の自由に一部制限をかけても、この手の事件は防ぐべきだと判断したような気がします。

偏見もあるけど、怪しげな人たちが多くたむろしだしたら、思っている以上に危険だと思うけどなぁ。多くの場合は大丈夫でも、外部の目が入らないだけに・・。
この場合は、多くの場合は大丈夫というのは、何の保険にもならない。

被害者なき犯罪という嘘っぽい論理

ゾーニングできてるじゃん。被害者なき犯罪。逮捕劇がなけりゃ誰も迷惑しない。
根本的にワイナリーや、クラフトビールのブルワリーで地域おこしするのと何が違うというのか。
非犯罪化して、規制して、課税すべし。
被害者なき犯罪 - Wikipedia

離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?


「被害者なき犯罪」も論理の組み立てに利用されすぎて、もう古いというか、微妙なんじゃないかなぁと思う。

売春、賭博、違法薬物、堕胎、ポルノ(猥褻図画頒布、公然猥褻)、自殺、不法移民、動物虐待、武器所持、不倫(姦通罪)などが典型例として挙げられる。
シャーなどによれば「被害者がいないにもかかわらず、社会道徳的に悪であるから、あるいは社会的法益を侵害するからなどという理由により、これを処罰の対象としている国家が多い」との提起がなされた。
被害者なき犯罪 - Wikipedia


で、被害者なき犯罪というのは、実際には上記のような話。

まあ、なぜ法規制するようになったのか?というのは、国家維持のためという要素が強いような気がするから、たしかに個人民主主義?の観点からは微妙なんじゃないかなぁというのはあるんだけど・・・。
で、被害者はいないのか?というと、特定の誰々と明言しにくいっていうだけで、本当はあるんだと思うんですよね。

あと、このロジックの落とし穴としては、多くの人は法律で禁止されなくても、節度ある行動がある程度できるという点と、周りの社会がある程度の抑止力になっているという部分があると思う。おかしなことをすると「私刑」みたいなことが行われるからという話ですね。

大麻で考えにくいなと思うのなら、逆に、動物虐待、不倫とかそういうので考えてもいいかもね

自身の考えに揺らぎを感じて、危ないと思ってる場合は、そういうので強化していったほうが良いと思う。
そもそもですね、論破できるから、論破できないからという単純なもので、正しさ?とか理想?とかを安易に決めないほうが良いと思う。

賭博でもいいけど?
武器所持でもいいよ?

個人的には銃の所持は民主主義?の理想だと思うけど、でも、実際、銃規制している社会のほうがよさそうに思うのはなぜ?
・日本では、規制されてるから?
・アメリカが、うまくいってなさそうだから?

一言もいってなくても、その匂いがするものはいろいろある

日本は法治国家であると同時に、法改正、憲法改正もできる民主主義国家であります。法改正を訴えることに何の問題が?
法律を破ってもいい、何をしてもいい、とは一言もどこにも書いてないのですが。
離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?


法律が間違っているから、不当だというのは自由だし
法律を改正すべきだという話も自由だけど
それ以上のこと、言ってるんじゃないの?

ジョン・スチュアート・ミル、ディスってるの…?
離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?


ディスったら悪いんですかね?愚行権をもちだしますか・・・。

・愚行権を認めてる場合は、許容しないといけない
・愚行権を認めてない場合は、個人の自由ですとはいえない

この2つはあると思います。
でもって、すべての愚行権が認められるべきかどうかは別だと思います。

愚行権を認めてる場合は、社会が個人に対して責任を負うのを放棄している場合がほとんどです。
たとえば、予防接種で義務になっていないものは、そういう要素があると思います。

受けない権利(愚行権?)というのは認められなくてはいけないというのが、法治国家でしょう。
でもって、そういうのを認めないとするなら、法律で義務化しないといけないのが、法治国家なのでは?

現状を追認する側と、変革する側は違う

論破した程度で正しさを示せるのは、現状を追認するほうであって、変革するほうはちがうと思う。
つまり、論破した程度では、正しさを示せないわけです。

論破手法に、部分否定をつかって部分否定以上の否定(全体否定)に使っている場合は特にそうだと思う。

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。