目に見えにくい老害に、若者を応援するというパターンがある

心地よい言葉をつかって、若者を食い物にするっていうやつ。
まあ、若者が、若者を食い物にしているケースもあるみたいだけど。

そういうのは、昔からある。
老害を声高に叫んで若者を応援しているように見えて、実際には若者を食い物にしているっていうパターン。

説教する老害の多くは、若者の時に食い物にされた人もいるでしょう。僕もその一人だと思う。

・年功序列は悪で、実力主義でないと・・
・何もしない老害が、給料高いぞ!!

まあ、嘘じゃないけど、たきつけた人たちも若者の味方じゃなかったっていうオチかもね。



老害かどうかは、発言内容でなくて相手の気持ちの部分にあるんじゃないかなぁ

的外れであっても、まあ気持ちが清ければ、老害にはなりにくいと思うけどね。

まあ、清すぎる人(正しすぎる人)で暴力的というケースもたまにはあるけど、そういうのは老害でしょうね、たち悪い。

初めから悪意があるとかそういうのは、どんなに正しいことを言っていても、老害でしょう。

まあ、悪意っていうのはうまく隠ぺいされることが多いので、悪意が見えてるだけまだ善良な人たちだと思ったほうが良いぐらい。

笑えるのなら、老害になり得ないような・・

「社会ってのはそんなに甘いもんじゃないぞ!」とか説教したがるおっさんばっかで笑えるw
はてなは老害のコミュニティ


笑えるのなら、たした老害じゃないかも。
本当の老害は笑えない。馬鹿にできない。徒党を組んで戦わないと・・。

笑えるって、「人生を悟ったように偉そうに講釈している若者」を、たんに年輩にしてるだけでしょう。仕方がないんじゃないかなぁ。

若者は若者の特性として、粋がるのはある程度は仕方がないと思う。
それと一緒で、年輩の人が説教臭いのは年輩の特性。

いろいろ

はてなは老害のコミュニティ


安易に肯定しつつ「将来ある若者の未来を潰してメシウマ!」って言えばいいの

2016/09/16 16:35

邪魔な若者をつぶすには、この方法が一番良いと思う。若い部下を飼い殺し状態にするのにもつかわれてるような。親切に失敗するように誘導してくれる人までいるよ。

相手をうまく肯定しながら、陥れるので、周りからは気づかれにくいというメリットもある。だから、周りに助けを求めても、信じてもらえないこと多数。

はてなは老害のコミュニティ

崖に転がり落ちるのを笑ってみているのと、どちらが性格悪いだろうかと考えてしまう。年を取ると先の展開がある程度見えてしまうので、分かっていて見捨てるか説教するかの二択にになってしまう。ある意味仕方ない。

2016/09/16 17:54

たしかに老害の説教が外れることもあるけど、それは単に運が良かっただけというオチもあるとは思うけどね。

世の中の厳しさを事前に教えてもらえるほうが良いか?!

たしかに、知ったら畏縮するので、知らないほうが良いって言う考えもあるけど・・・。

でもさぁ、痛い目にあいながら経験積んでいきましょう?っていうのは嫌な若者多いと思うんですけどね。痛い目に合わなくても事前に教えてくれたらいいじゃんっていうと思う。最初からうまくできるコツ教えてくれっていうと思う。

できない理由ばかりあげるな。できるようになる方法を教えろ

まあそういうのもあるんだけど、その手の論調って

・ブラック企業
・理不尽な上司
・自己啓発セミナー
・マルチ
・他

結構、怪しい人たちが言い出す感じなんですけどね。

できない理由をあげる人間は、老害だ。
まあ、老害だろうけど、邪魔だの間違いだと思う。

老害の言うことを信じて、関わらないほうが幸せだとおもうけど・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。