ググる系で作成してきたプログラマーは、賞味期限が短め

今までは何か新しいものでも、ぐぐりながら調べて作って何でもできてた、アプリでもWebでもゲームでも。
それが最近、同じようにぐぐって調べながらやっても、何故か動かない。

いろんなサイトを見て説明の通りにやってるのだが、何故か俺の所では動かない。理由を調べてもわからない。見比べても違いがわからない。そうして行き詰まったまま、月日が過ぎていく。
これは何?

Googleの質が落ちた
ネットの情報の質が落ちた
自分の能力の何かが落ちた
ぐらいしか思いつかないのだが、やっぱり自分の何かが落ちたという気がしてならない。しかしそれが何なのか、何故なのかわからない。

これではもうプログラマーとして役に立たない。もう俺は終わりなのか。他に同じ悩みの人いませんか?
ちなみに俺はぐぐって調べてただけで、コピペばかりやってるコピペプログラマではないぞ。一応弊社のプログラマのリーダーだし。
自分のプログラマー生命の終わりを感じる時


終わりどうかというと、賞味期限切れかけだと思う。
ごかます方法を考えるか、少し違う路線に展開するかとかだと思う。

自身の能力が落ちてなくても、この業界の変化は速いので、流行に乗った思考ができないだけでもそういう状態になる。

原因を調べても、それを排除できる可能性は少ないので、原因探しは問題解決の意味がないと思う。でもって、変わるべきは世界でなくて、自身であることが多いのも現実だと思う。

Googleの質が落ちた

一般人に最適化されてると思うので、専門系のものをググるのには精度が落ちている可能性もあると思う。

ネットの情報の質が落ちた

日本語で検索すると、もうダメっぽいことが多い感じ。昔は、そうでもなかった。今は、英語で検索しないと、マトモなものが見つかりにくい状況。

専門性の高い情報って、もともとネット上には少なくて、かつそれが現状顕著になっているとは思う。

素人でもできること情報はあふれてるし、その情報はどこかのコピペで作成されてることが多し。劣化コピーだけが増える・・。

自分の能力の何かが落ちた

もともと、能力なかった可能性もある。

能力なくても、できてしまうことがあるのが現実

コピペばかりやってるコピペプログラマではないぞ。一応弊社のプログラマのリーダーだし

既成のつぎはぎだけでも、プログラムはできるので・・・。

たとえば、経験を重ねるとプログラム作成能力が上がるかのように錯覚するが、

・使えるライブラリーやロジックがどこにあるかを知っていて、すぐに使える
・今までの似たようなものを流用できる

とかだと思います。

でもって、ググる系で作成してきたプログラマーって、自身の経験もないのに他人の経験を同じように利用してきただけだと思います。つまり、経験を積むことができなかったので、より賞味期限が短くなってしまったというオチだと思う。

ググって簡単に解決できて来たので、経験値をあげることができなかったという、その時点では判明しない不幸を背負い込んだのだと思います。

コピペプログラマー

本当に優秀な人も、ある意味、コピペプログラマーだよ。
だって、新しいアルゴリズムで組むなんてことはめったにしないわけだし・・。

また、自身で考えたものでも、実際には他の人も考えつくようなものであることが多いわけで・・。

動かない原因がわからない

いろんなサイトを見て説明の通りにやってるのだが、何故か俺の所では動かない。理由を調べてもわからない。見比べても違いがわからない。そうして行き詰まったまま、月日が過ぎていく。


原因らしきことさえも予想できないと、もう終わってる感はあると思う。

いろいろなサイトにある情報は共通していて、差異もあまりなく、情報もたぶん間違っていないとしたら、もう重症。

あと、情報が正しそうかどうかの検討すらつかないとなれば、もっと重症。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。