理系の空気読めない感は半端ない【「私は数式アレルギーでして(てへ)」】

何を怒っているかというと「私は数式アレルギーでして(てへ)」といってる(自称)大人に怒るのだ。勉強不足を恥じろよ。若者を自分のレベルまで落とそうとするなよ。文系ですからなんていうなよ。きょうび文系でもしっかり数式はよむぜ!若者を自分のレベルまでおとしめようとするのに腹が立つのだ。
「私は数式アレルギーの文系でして」とへらへら笑う大人に耳を貸すな。 - 結城浩の連ツイ


「理系なんで、融通きかないんですよ」みたいなのと似た話なんじゃないの?と思うけどね。

融通きかないことを美徳としてるのを、何とかしろよとかいっても、価値観違うから仕方がないでしょう?

「私は理系だけど、数式アレルギーです(てへ)」なんだけど、誰でも、苦手なものはあるし、頑張っても理解できないことはあるでしょう。

理系の人だって、微積分を道具としてつかえても、意味合いとかまで理解できてない人もいるわけだしね。

勉強不足を恥じないといけないのは、学問を大切だと思う人だけ

貯金がないことを恥じないといけないのは、貯金を大切だと思う人だけ
無信仰を恥じないといけないのは、宗教を信じてる人だけ

・・・

結城浩氏は、理系がどうかはしりません。

全員が数式を数学者のように読めと言っているのではない。そうではなく、歴史的な《知》に対する敬意が感じられない発言に腹を立てているのだな、私は、きっと。
「私は数式アレルギーの文系でして」とへらへら笑う大人に耳を貸すな。 - 結城浩の連ツイ


歴史的な《知》に対する敬意よりも、
僕は、愚かに見える人たちにみえても、愛のある発言できる方が大切だと思っている。

その点について、僕は怒りを感じているし、結城浩氏がそんな人?だったことにショックを覚えているとかあると思う。

隣人に対する愛のほうが大切なんじゃないの?
もしかすると、異教徒は隣人じゃないっていう立場なのかもしれないけどね。

無宗教なんで、そのあたりはしらないし、不勉強ですいませんね(てへ)。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。