勝てない戦争は、しないほうが良い

戦争で国が一致団結できるならいいじゃん。戦争で景気が刺激されればいいじゃん。一億三千万のうち例えば百万人程度死んだところで大した問題じゃないし、経済を良くするために戦争をすることの何が悪いのかよくわからない。なんでサヨクは声高に戦争反対を叫ぶんだろう。死体を見るのが怖い弱虫なのかな?
なんで「戦争はしないほうがいい」という前提に立つんだろう


国が一致団結することに意義を見いだせないので、その部分は僕は理解できない
戦争で景気が刺激されたら、まあ悪くはないとは思う
百万人程度人でも、僕と家族と知人とがその中に入らないのならいいと思う。

経済をよくするための戦争は、大義として国際社会が認めないと思うので、その時点で悪いというかダメなんじゃ。
まあ、その点は、別の大義を掲げたらいいだけなので、方法はいろいろあるとは思う。

近代オリンピック

オリンピック開催で、国が一致団結できるならいいじゃん
オリンピックで景気がよくなればいいじゃん
景気をよくするためのオリンピックの開催がなにが悪いのかよくわからない

と書き換えることもできるけど、
そもそも、オリンピックが金食う虫で儲からないという事態になれば、すべて崩壊すると思う。

戦争も、勝てる戦争ならいいけど、負け戦や泥仕合になっても、「経済をよくするための戦争」とかいってられるかなぁとは思う。

弱虫っていうのはその通りで、勝てること前提で考えないところが弱虫なんじゃないかなぁ。
勝てない戦争は誰もしたくないので、「自国はスゴイ」という心の支えみたいなものが必要なんだと僕は理解している。

いくら「自国はスゴイ」っていえても、勝てるかどうかは別だけど・・。

原発事故が起こっても

原発事故で国が一致団結できるならいいじゃん。 =>絆?
原発事故で景気が刺激されればいいじゃん。 =>恩恵を被ってるのは、被災地?以外では?
一億三千万のうち例えば百万人程度死んだところで大した問題じゃないし=>原発事故での死者は0らしい

産業インフラとして、原発をつかうことの何が悪いのかよくわからない。
なんで放射脳の人たちは声高に原発を叫ぶんだろう。経済が低迷して国が衰退してもいいのかな?

みたいな感じでも書き換えられると思う。

まあ、価値観が違うからわからないのか?
わかるけど、その路線を認めるのは、自身にとって損だから認めたくないとか
いろいろなんじゃないの?

定期的に、人工的に災害を起こして、経済を活性化するというのも可能かもしれない

あと、定期的に人口抑制をするまえに、一定数の人には死んでもらうとか。

もし、それが効率的で、実現可能だとしても、
なぜダメなのか?というのは、論理じゃなくて、感情なんじゃないかなぁと思う。

感情とまではいかなくても、倫理観やモラル感?

でもって、倫理観やモラル感というのは、社会秩序をコスト安く保つのには必要であるのも事実だと思う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。