中立の中には、相手の意見を聞こうとするする立場の人もいることを忘れずに

冷笑系は死にかかってるので別にいいかと思うのだけど(自称)中立は詰めておく必要があるわ~ - Togetterまとめ

中立の人たちが邪魔だから、いろいろ理由を付けて排除したいだけなんじゃないの?という気はしなくはないけどね。思考のトレースができなかったので、何を言いたいのか私にはわからないけど

(自称)中立とか書いてるけど、都合のわるいものだけを(自称)扱いしてそうな気もしなくはない。

中立は、本当にダメなのか?!

中立といってもいろいろな人たちがいるっていうのを忘れがちだと思う。
中立でも、その目的とかによると思うんです。

中立でない場合は、目的とかその背景とかを気にするけど、中立の人にはないと思いこんでいるのか?それとも中立だからということばで考えないことにしてるだけなのでは?

立場は中立でないが、態度は中立の場合がある

賛成・反対という立場は明確なんだけど、自身と違う人たちの意見にも耳を傾けるという中立性がある人たちがいるってことです。

もちろん、耳は傾けるが、理解できない、賛同できないって言うことは多々あるけど、まずは耳を傾けるという態度を持っているかどうかで、態度が中立かどうかを見ることができると思う。

態度が中立でない場合は、賛同者を増やしにくいと思う

立場が中立の人の中からなら、賛同者を増やせるんじゃないかなぁ?と思いがちなんだけど、正しいと思うことの押し付けで、賛同者が増えるほど、甘くないって話はあると思う。

賛同者を増やすためには、主張を伝えるだけでなくて、相手に歩み寄る手法も同時に必要なのかとは思う。

賛同に転ばない中立なんて排除してしまえ

この態度は、中立ではない。

まあ、邪魔なものは排除したいって話かな。

中立でも・・・

多数派と少数派に分かれていたら、少数派を応援する「中立」の人たちもいる

お前の言ってることは、中立ではない

それはあるかもしれないけど、言葉を変えればいいだけで・・。

「中立」と云うのは、一つの物事や事象に対して、自分はそのことへの好き嫌いや賛成反対のどちらへも、態度の表現や意思表示をしないこと・・・、つまり完全な「ニュートラル」の状態を保つことで、「リベラル」というのは、一言で云えば「自由主義的」ということですから、そこには「意思表示」や何らかの態度表現、自己主張が為されている状態を云うのではないでしょうか・・・。
「中立」と「リベラル」の違いは何ですか? - 「中立」と云うのは、一つの... - Yahoo!知恵袋


この世の中に、中立は存在しないかもしれないなと思うけどね。

たとえば、多数派と少数派に分かれている状態で、中立なのでということで何もしないのなら、結果としては、多数派に賛同しているのと同じになるってことはあるからです。

中立は、
・多数派に賛同しているのと同じ
・現状追認主義者と同じ
・保守派?と同じ
という結果になりやすいと思う。

声をあげないのは、賛同するのと同じというのはありがちで
だからこそ、声をあげさせないようないろいろな手法があったりするわけですよね。

中立という言葉が、けん制に使われてきた

もしかすると、立場を明確にしてから、意見をいえば、それはあるいみ、中立的な意見かもしれないってこともあおると思う。

中立ですいうことで、賛否両論併記とかで、中立なんだなぁとは私はなぜか感じないんだけど。とりあえず体裁は整えて増すだけで、中立とは程遠い精神にあるような気はする。

じゃぁ、中立ってなに?

私のような無教養な人間にはわかりません。

ただ、中立という言葉にこだわるよりも、中立という言葉で自身はどうしたかったのか?という点を大事にしたらいいんじゃないかなぁと思う。

中立というのは手段であって、目的化するとおかしくなることもあると思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。