みんなが同じことをいう狂気

自分の考えが根本的に間違っているんじゃないだろうか。
もしかして俺は論理的思考力が極端に低いんじゃないんだろうか。
脳に病気があるんじゃないだろうか。
そう不安になる。
まるでカルトの勧誘者から集団で「お前は間違っている。我々の教えに従いなさい」と非難を受け続けているような気分になる。
皆もこういうことある?
自分と正反対の考え方をしてる増田やブコメが伸びると怖くなる


私にはある。
だからこそ、それ以外のものもあるとコメントを残したくなることもある。

まあ、皆にもあると思うよ。だからこそ、その真理を利用して言論統制みたいなのが、一定の効果を生むわけですよ。
正しい結論(正しい考え)に至らないのは、知能が低いからではないか?というのも、良く利用されますよね。

不安を解消する方法

・多数派と同じ意見になるように頑張る
・同じ考えを持つ人を探し出して、一人でないと実感する

大きく分けて2つの路線があると思うんですね。
一人でないと実感するためには、誰かが声をださないとダメなので、自らその一人になるというのも長期的な解決方法の一つかも。

みんなが同じことをいう狂気

少数派でも、多数派でも、そういうのはあると思う。
金太郎あめのように、どこできっても同じみたいな。

流行りの思考とか、啓蒙活動とかにありがちで、自身で考えてもいないのに、そのままそのことをいって、正しいと思いこんでる人たち。

論理的思考って、論理だけで形成されてるの?

政治思想とかそういう思想が入ってたら、論理だけじゃないと思うんですね。
政治思想はわかりやすいけど、その他の思想っていろいろあるわけで・・。

でもって、論理的な発言ですと言ってる人に限って、論理以外のものが混ざってるのに気づかないっていうオチ。

自身を強く持たないと・・

まるでカルトの勧誘者から集団で「お前は間違っている。我々の教えに従いなさい」と非難を受け続けているような気分になる。
自分と正反対の考え方をしてる増田やブコメが伸びると怖くなる


極論、周りにおかしい人しかいないところにいくと、自分自身を強く持たないと、流されてしまうよ。

・ブラック企業(職場)に勤める
・怪しげなセミナーに参加する

簡単なところだと、そういう感じ。

あとネットでも、微妙な話題については、マトモ?な人たちは被害を恐れて意思表明しないってことがあるので、見える声だけで何かを判断するのは間違いかも。

で、周りが明らかにおかしいって思える場合はいいけど、そうは思えないのが日常的には普通で・・。

あと気を付けないとダメなのは、自身がおかしくないか?って確認する相手です。
結局、「おかしくないよ」って言ってもらえる人を探さないと、おかしくなるわけです。

これ微妙な話なんですけどね。ブラック企業(職場)とか怪しげなセミナーだと、そんなの聞いたら泥沼に落ちるんでね。

ということで、聞く相手を選ばないといけないということは、結局、自分自身を強く持たないとダメということです。相手を選ぶというのは、答えを選んでいるのと同じなんだから。

考えがぐらつくほうが、本当は普通では?

自身と違う考えの人たちが多いのをみて、不安におもったり、自身の考えがぐらつくほうが、本当は普通だと思うんですね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。