金持ちの親は少数派だけど、金持ちのほうが良いよね?!

自分がそうだったが、親が特殊なライフスタイルや特殊な教育方針をとっていると、子供に思わぬ不利益が振りかかることが往々にして起こる。

自分の場合、具体的にはゲーム買わない主義で、テレビ置かない主義で、菜食主義だったが、学校でテレビやゲームの話についていけなかったり、牛乳有害説を根拠に給食のとき牛乳を飲まないように言われていたし、そのせいか友達が少なかった。それがコミュ障に発展したのかもしれないし、俺がチビなのはたんぱく質不足が原因なのかもしれない。一方で菜食主義のおかげか病気をしたことはないし、しょうもないテレビに時間を費やさなくてよかったとも思う。プラスマイナスでどっちにころんだかは自分にもわからないが、今では適度に肉を食い、適度にゲームをする普通の家庭のほうがよかったと思っている。

世の中にはミニマリズムに賛同する人もいれば、ありえない、人間じゃない、馬鹿みたい、不便だろ、自己満足だ、といった印象を抱く人もいる。どっちが正しいのかはわからないが、ミニマリストが少数派であることは確かだ。親が少数派。なかなかしんどいことだ。親はそこまで考えて行動しているんだろうか。
ミニマリストの子供


日本では、親がキリスト教徒やイスラム教徒でもしんどいと思うよ。
世界では多数派かもしれないけどね。

世界で多数派だと、日本はそういうのに弱いんで理解を示そうとするだけですけどね。

子供を利用しているのは、結局同じなんじゃないかなぁ?
ミニマリストが嫌いだから、子供がかわいそうって言う論理も追加します見たいな。

確かに、子供は親の主義主張に振り回されるとおもうけど、多数派の主義主張なら振り回されないか?っていえばそうでもないと思うよ。

たとえば、大学ぐらいは出ておくべきとかはまあ普通は反対する人もいないと思うけど、でも勉強に向いてなくて勉強嫌いだったら、苦痛以外のないものでもないと思う。

ミニマリストの子供

普通の家庭なんて無い

2016/06/25 11:08

この認識がないとダメだと僕は思うけど・・。

スマホ持たせない、LINEさせない親

いまどきだと、こういう親を持つと、子供は困るんじゃないかなぁと思う。おまけに、親は正しさに溺れていて、ネットでもなんか自慢げに発言してる感じだしね。

子供のためとかいうのは本当だろうけど、実際のところは、自身の主義主張のためという要素が強いと思う。

子供のためなら、ある程度、自身の主義主張をまげれる親のほうが、子供としてはありがたいと思う。

理想に溺れる人って、基本、理論武装して自説を強化しかしないので、扱いが難しいとも思う。

ミニマリズム

日本の家や部屋って狭いから、そういうの流行したりするんじゃないかなぁ?
少しでも、物を置くと狭くなるし、おまけに煩雑感や生活感がでるので・・。

収納場所が少ない、ほぼないって言うのも原因だと思う。
たまにしか使わないが、必要なものを収納する場所がないので、極端な路線に行くんだと思う。

日本以外のミニマリズム?はしらないけど、そのあたり違うんじゃないかなぁ。

TVだって、液晶TVが出た時は、馬鹿高くても一部の裕福でない人たちも購入したわけですよ。だってブラウン管だと場所を取りますからね。

貧乏臭く見えるのは、日本の住宅事情が貧しいからというのと関係あるかも。
生活感がなくなると、おしゃれに見えるというのも、そのあたりの事情があるかも。

デザイナーズマンションでも、少しでも生活感あるものを置いたら、それで台無しになるし・・。
ただし、デザイナーズマンションでもない場合は、生活感がなくなるだけで、そんなにおしゃれにならないって言うのだけが違うとは思う。

あと、ミニマリストのブログなどをみて、こんなに部屋が広かったんだみたいな写真を載せてたりするけど、本当は逆で、そんなに狭いのか?だと思う。壁と窓しかなくて、収納もどこにもみあたらないし・・。

関連記事

こういう事があるから、うちはLINEを禁止している・・・家庭の子供

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。