失敗談には、実はそれほど価値がないのかもしれない

自分が期待している10%くらいしか仕事は来ないぜ



いまいる会社で上位1%の優秀な人間になってから辞めた方がいいぜ


仕事が始まってから銀行口座にお金が入金されるまで5ヶ月はかかるぜ


社員一人雇うと給料の3倍くらいお金が必要だぜ


世の中はなんとかなるし、なんともならない


誰もがたった一人の人間でさえ、なかなか幸せにできない




株式会社BASEは今日、10年目を迎えました。
著書『思考のスイッチ ~人生を切り替える11の公式~』絶賛発売中

勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね! - 胸になんか刺さった


なんか、そういう答えがほしいという要望に応えるかのような記事で、僕は逆にプロモーションの一種なのかなぁと逆に疑ってしまう・・。あるあるみたいな感じなので・・。

最後の「誰もがたった一人の人間でさえ、なかなか幸せにできない」とか関係ない感じが・・。

勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね! - 胸になんか刺さった

成功譚より、失敗した話の方が何倍も価値がある。

2016/04/05 14:52

冷静に考えてみて、本当に役に立ちますかね?

知らなかったからこそ無謀だと思えることができて、今現在、生き残ることができたという事実を目の前にしても。
たぶん、知っていたら、無謀なことをしなかったのでは?

会社で上位1%になったら、会社辞めない人多そうだけど?
そのレベルになると、逆に希望きいてもらえる(わがまま言える)かもしれないし・・・。

勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね! - 胸になんか刺さった

これは広告業界につとめてる人なら身にしみる。エンジニアとかライターとはちょっと違うガッツリ業界構造が固定されている広告界ならではの、独立すべきか?社内起業でクリエイティブエージェンシーつくる?的な悩み

2016/04/05 13:46

コネ、ツテがないと厳しいってことなのかな?
電通をやめてるのに、電通から仕事をもらわないととか?

勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね! - 胸になんか刺さった

成功談以外なかなか語られることはないけど、苦労してる起業家やフリーもたくさんいるはずなんだよなあ

2016/04/05 15:15

失敗談にはあまり価値がないというか、みんな似たようなことしかいえないのかも。

胸に刺さったのは?

勘違いして4年で電通を辞めたらエラい目にあった、俺死ね! - 胸になんか刺さった

"恋ノチカラ"みたいな

2016/04/05 12:17

これ。
記事の演出の仕方が、「恋ノチカラ」っぽい

30代の女性が転職を機に、諦めかけていた仕事・恋愛を取り戻すストーリー。

あらすじ
広告代理店の庶務課に勤める本宮籐子に、自分が勤める会社から独立して起業した売れっ子広告デザイナーの男性・貫井巧太郎から引き抜きの誘いがかかる。悩みぬいた末、憧れの貫井からの誘いに応じたが、実は人違いであったと言われてしまう。
恋ノチカラ - Wikipedia

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。