失敗した分だけしか経験値が上がらない

1.失敗した分だけしか経験値が上がらない
2.近道した人の実力の危うさ
3.ネットで見かけるすごい人は、アイドルと一緒
4.あれも、これも手を出さないで、我慢する
5.心が折れるのは、みんなそう

やり方が間違ってるのではないか?という疑問は、学習時間が百時間とか超えてからの話。
語学でも資格でも、学習時間に依存することは統計でもわかっています。

ずーっと同じやり方では非効率だけど、百時間やってみて、やり方を見直すというのは有効だと思います。
ただ、何もやらずにやり方を見直すというのは、指導者がいない限り、周りに参考になる現実の人がいない限り無理だと思います。

1.失敗した分だけしか経験値が上がらない

自分に必要な情報と、覚えなくてもいい情報の取捨選択が出来ていない。
膨大な情報に目を通して、「あれはやっておいた方が良いのか!」と時間を取ってしまう。
「ある程度」のレベルに達すれば、必要な知識を持ち合わせているから解決方法を推測して円滑に進められるようになるんだろう。
そこまで達するための、初速が上がらない。
ダークソウルより心が折れる、独学未経験のプログラミング


初速をつけれるようになったら、もう素人じゃないし、初心者でもないわけですよ。
そうなるには、無駄な時間をつかって、いろいろ学習(経験)積まないと、そうはなりえないわけです。

失敗した分だけしか経験値が上がらないのに、
失敗すると時間の無駄なので、失敗を避けていたら、いつまでたっても、初心者から脱することはできないということになるのかも。

確かに、経験者からみたら無駄なことをしているというのはあるとは思うんだけど、それは指導者がいれば無駄なことを避けれるけど、独学の場合はそうはいかないわけだから、無駄かどうかを見極めるのにも時間を使うしかないわけです。

遠回りして到着した人ほど、実際には経験値が高いことが多いので、同じ場所に到着しても実際の実力は違っていることもあるわけです。

2.近道した人の実力の危うさ

自身も興味はあったので、動画学習サイトなどを参考にウェブサイトを作成してみたのだが、しょうも無いところで動作が不安定になってしまったりと全くといって良いほど成長が無い。
ダークソウルより心が折れる、独学未経験のプログラミング


「しょうもないところで動作が不安定」と表現してるけど
実際には、しょうもないところであっても動作不安定であってはダメなわけですよ。

近道した人のありがちなのは、知識とテクニックはあっても、ものを完成する力に乏しいとか、実際の問題を解決する力に乏しいとかがあるかと思います。

それって、「これとあれと組み合わせたら、絶対にできるはず」みたいな机上の空論に近いものがあります。実際にやってみると、いろいろ、どうでもいいところで躓き、しょうもないところが動かないわけですけど、でも、そのあたりもクリアーできないと、動かないわけです。

早く多くのものを習得しようとして、そういう「しょうもない」ところを捨てていったら、結局、何も習得できないというオチがあるような気はします。

3.ネットで見かけるすごい人は、アイドルと一緒

絶対、話盛ってるよとかそういう風に思ったほうが、勉強するという立場では良いと思う。
実は、影で努力してるよでもいいけどね。

ダークソウルより心が折れる、独学未経験のプログラミング

こういう迷いが生じた時は「いいから黙ってコードを書きまくれ」という言葉が励みになっている。作りたいものがないなら問題を解こう。そしてネットの凄い人みたいに皆凄いわけではないと思う。比べたらキリがない。

2016/03/24 06:06

精神論は嫌いだけど、そういう僕でも思うのは、
・できるまで何回もやる
・わかるまで何回もわかろうとする
・挫折してもあきらめずに、またやる
というしか、方法はないと思うんですね。

4.あれも、これも手を出さないで、我慢する

日商簿記でも、電卓の使い方を習得するとこれだけ時間が節約できるというのがあります。
しかし、電卓の使い方を習得するよりも、仕訳を機械的にできるようになったほうが実際には試験時間を有効に使えるんですね。

もちろん、両方習得できればいいんですが、でも、独学者で簿記のこともしらないと、電卓の使い方のほうが大事に思えたりするわけです。でもって、電卓にこだわりだしたりする人までいます。

・身近で理解しやすそうなものを重要だと勘違いする

つい先日もvimについての記事を見て、「将来的にはこのエディタを選んでいた方がいいのか」とvimの操作練習で数日過ごしていた。
その後、自分にはまだ早かったと断念しまた別のエディタに。
未だにエディタの選び方で右往左往している自分は何をしているんだと思ってしまう。



サービスなんかでもそうだ、「GitHubとかいうのも知らないといけないのか!?」と登録はしたものの利用はしていない。
もはやプログラミング以前の問題で躓いている。
ダークソウルより心が折れる


・ネットで見かけた華々しいものを重要だと勘違いする

まず将来的にはという言葉を付けてる時点で、現状では必要ないというのがわかっていると思うんですね。それなのにあえて手を出すのは、効率悪いと思う。

GitHubは使えなくてもプログラミングはできる。

5.心が折れるのは、みんなそう

時間を無駄にして、何も得られなかったらどうしようとおもうけど、
それでも、時間をかけないと得られないというのが真実だと思う。

これ仕事でも、趣味でもなんでも同じで、地道に時間をかけないと得られない経験というものがあると思います。基礎学力がないと、高度なことを勉強してもわかりませんとかそういうのと似た部分があると思います。

そういう性質があるので、逆にわかりだすと、雪崩が起きたのかしら?というぐらい一気に理解が進んでいきます。ある閾値までは無駄だと思っても頑張らないとそういうことが起こりえない気はします。

未経験でも数ヶ月で・・・・

「未経験でも数ヶ月でエンジニアに!」とかいう記事をよく見るわけで。
ダークソウルより心が折れる、独学未経験のプログラミング


こんなの大嘘だと思ったほうがよい。

失業保険?とかで、職業訓練とかで3か月でそれらしい知識を詰め込めたりするけど、でもそれで就職は厳しいのを見ればあきらか

職業訓練の内容は悪くないとおもうし、知人とかも受けてるのをみてそれなりの知識を効率的に得ているなぁとはおもうけど、やっぱりなかなか難しいところがあるよなぁとは思う。

未経験でも数か月で、経理事務を!みたいなノリなんじゃ?
未経験でも数か月で、介護福祉士に!みたいなノリなんじゃ?

嘘は言ってないんだけど、やっぱり文章からうけるイメージとは程遠いような・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。