「ニセ科学・デマ・陰謀論」批判にハマるのは、なぜか?

ニセ科学・デマ・陰謀論を信じるのはなぜか - Togetterまとめ

「科学」「事実」などを道具にして、自身の主張を押し通そうとするから、ハマるのでは?

・科学 ->正しい (ニセ科学でない)
・事実 ->正しい (デマではない)

の場合
主張してることは ->正しい/ただしくない

どっちの界隈の人も、極論、間違っても反省しないし、訂正しないし、謝罪しないですよね。

でもって、本当に危険なのは、見抜きにくいケースであって、

それは、科学的に正しくて、事実をいっている、政治的主張だったりするのでは?



なにかを擁護してるわけじゃないので・・。
あと、正しさに溺れたり、正しさを見失っている人たちは、自覚ないんだろうなぁと思う。そっち方面は、論理的に指摘することは僕の今の能力では無理。でも、僕のリテラシーが、警報を鳴らしている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。