「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」の上から目線に負けない方法

・腹立つのは、たぶん普通 (反骨精神)
・見下されてるのは、たぶん本当 (直感は正しいことも多し)
・対応としては、気にするな (老害と一緒)

同じようなことを言っても腹を立たない人もいるし、上から目線なのにやさしさにあふれている人もいるので、そういう人もいることを信じでそういう出会いに期待すべきかも。

でもって、そうでない人たちとは縁がない、相性が悪いってことで、まあ、ムカつくなぁということで処理しておけば・・。

意味とか気持ちとか考えても、他人の心なんてわかりようないし、そもそも分かったところで、理解できるとは限らないしね。

あと、どんなにすごい人でも、相性の悪い人のことは尊敬できないと思う。それは仕方がないんじゃないかなぁと思う。

頑張れという応援の意味合い

「過去を通りすぎていま成長した俺」と「通りすぎた成長する前の過去の自分に似ているやつ」っていうマウンティングなのかな。
スッゲー腹立つんだよな。
私はいまを生きているし私の考えを持っているんですが?と思うんだけど。
プライドのせい?性格が悪いから?そうかもしれないなー。
でもなんか見下されてる気がしてしまうんだよ。
「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」ってなに?


・昔の僕(私・俺)に似ている
・昔の僕(私・俺)もそうだった

確かに発言している人によると思うんですね。

僕もそういう心境になったり、そういうことを無意識に言っていることもあるけど、
「頑張れ」っていう応援の気持ちのほうが大きいかなぁと思う。

「そういうことを考えたり、悩んだりしたけど、自分なりの答えを出したよ」みたいな風に受け取れれば、上から目線だと思わなくて済むんじゃないかなぁと思う。

自分なりの答えなので、正解は一つという話でもないし、その人の考えが正しいってこともないとは思う。

あと、昔の俺もという意味合いには、だれもがそういうことで悩んだ過去があるとか、だれもがそういう道筋をたどるとかそういう意味合いもあるとは思う。

見下してるかどうか?

でここで気づいたけど私が相手のこと見下してるから言われるの嫌なのか。
「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」ってなに?


そういうのもあると思う。

・大した実績がない
・うだつがあがらない

とかそういう人に言われても、スルーできるというか、
上から目線で嫌というよりかは、逆に、この人いろいろ勘違いしていてかわいそうだなと思いがちだと思う。

まあ、僕の感覚ではそうって話で、他の人はわからないけど、
同じようなことをいってるんだけど、いう人によって受け取り方が違うよねっていうのはあると思う。

上から目線で嫌だなぁとおもったら
この人、いろいろ勘違いしていてかわいそうって変換すればいいかも。

「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」

心配しなくても、勘違いしている人たちもたくさんいるから、自身の都合のいいように受け取れば?

たとえば、社会人だと、2,3年働いただけで
俺が新人のことはこうだったとか
最近の新人はこうこうでだめだとか
偉そうにいっている人たちが一部でいるけど、

この手の人たちの変化形の、昔の俺は・・にもいると思うよ。

俺も新人のころは、君と同じだったけどみたいなことを言いながら
上記の人たちと変わらないことを言う人たちもいるということ。

・正解は一つではない
・僕はこう解決したけど、君も同じ方法でうまくいくかはわからない

そういう部分がない人の話って、辛い時があるとは思う。
価値観が一緒なら、そういうのがなくても、辛くはないんだろうけど。

・・・

「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」ってなに?

明確に見下す意図に決まってる

2016/02/16 19:12

そういう状況にしかあったことがない人は、不幸な気はする

「昔の俺に似てる」「昔の俺もそうだった」ってなに?

どういう意図かはわからないけれども、相手に対する敬意を全く感じられない。聞いてもいない予定を話し始めるオッサンとか、病気自慢をするババア並みのうっとうしい言い回しですな。まあ、自分本位なんだよな。

2016/02/16 17:59

敬意って一方通行じゃないので
こちらも敬意を示さないと、ダメな時もあると思うんだけどね。

こちらが敬意を示さないのに、敬意を示してくれる人はいるけど、そういう人は人間がよくできているだけ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。