「かわいそうな人」たちを作り出す、かわいそうな人たち

はてなブックマーク - めいろま 新刊「日本人の働き方の9割」さんはTwitterを使っています: "サイゼリヤはうまいんだけど、あれをイタリアンと言ってる人々がなぜ可哀想かというと、本場のはどんななのかな、こ

過去の自身の発言を持ってきて、本の宣伝をしないといけないとは、なんとかわいそうなんでしょうみたいな感じで、本当はかわいそうではないのに、かわいそうな存在を作り出しているという構造の話です。

・サイゼリヤをイタリアンと言っている人たちは、かわいそう? ->実際は、かわいそうではない。
・本場がどうなのかとか探求心がないのが、かわいそう? ->実際は、かわいそうではない。

興味ないものに関しては調べないし、イタリアンというのは大した意味をもってるわけでもないので・・。
イタリアンを、すし(Sushi)や餃子に置き換えてみれば、すぐにわかると思うんだけどね。

「探求心があることが、素晴らしい」というのは、たんなる価値観。


本当にかわいそうなのは・・・

かわいそうというレッテルを貼り付けて、自己の欲望を満たそうとする心のほうなんじゃないの?と思う。

周りから、かわいそうって言われたら・・・

なんとなく、そんな気がしてきたりするんですけど、まあ気にしないことですよ。

キラキラネームでかわいそうとか、
かわいそうとか言いながら、かわいそうな存在に仕立て上げているのは、お前たちだと・・・。

良識ある人たちは、変な名前だからといって、差別(区別?)したり、いじめたりしないのに、
なぜか、良識ある人たちが、「キラキラネームでかわいそう」って言い出すんですなぁ。

良識あるというのでさえも、微妙な話なんだと思うよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。