女子力ってバカにするための言葉だと思っていた

ハンカチやちり紙を持っていることを褒めたいのなら「しっかりしているね」と言って欲しい。
「衛生観念に優れているね」でも良い。



(「◯◯さんは女子力高いね〜!」「いやいや私なんて、◯◯さんの方こそ!」というやつ)
逆に「女子力のない私」アピールが加速することもあり、不毛なのでやめてほしい。化粧をしたことがないことをアピールしてくるが、こっちは外見がコンプレックスなので昔からしているだけだし、ただ化粧品に興味があるから詳しいだけなのだ。

どれもそっちの方が合理的だから、便利だと思うから、好きだから、やっているだけなのだ。
ハンカチもちり紙も鍋料理も化粧も、それはそれだけの問題なのだ。
いちいち女子力を褒めるのはやめて欲しい


単に、「女子力」っていう言葉が嫌いなだけでは?
でもって、「女子力」という評価基準も気に入らないって話で・・。

女子力高いってほめあったり
いやいや、私の女子力なんてたいしたことないですよ
とかいう世界が、この世の中に蔓延しているとかなのですかね。

ハンカチやちり紙を持っている程度で、ほめる女はいないと思う。
で、男とか女子力高いとか言いそうだけど、そんなことをいう男は微妙だとは思う。

会社とかでも女子力高いとか、男は言わないと思うよ。
だって、セクハラだといわれかねない言葉だから、気を付けるようにって言われてると思う。

女子力高いですねって、戦闘力高いですねみたいな感じなんでしょうね。
女性らしいですねという意味合いとは微妙に違うようにもみえるし…。

女性に対して「女らしくしろ」とか「女のくせに」という言葉を使うことについては、セクハラとまでは言えませんが、ジェンダー・ハラスメント(「女らしさ」「男らしさ」という社会的な性役割の観念に基づいたハラスメント)に該当します。
ジェンダー・ハラスメントを直接的に規制する法律はありませんが、改正後の男女雇用機会均等法によって、セクハラを誘引する言動として、会社に対して予防措置を義務付けています。
会社で女子力コンテストをやるようですが、セクハラだと思います。... - Yahoo!知恵袋


ほめ言葉という思い込み

たぶん、不快感を感じるのは、「女子力」という言葉でなくて、その本来の意味に気づいているからだと思う。

可能性では、心の底ではバカにしているとか。
あとは、社交辞令的になんでも言っておけみたいな路線とか。

女子力高くても、ああはなりたくないよねとか。

女子力を学歴とか、xxx大卒とかそういうのでもいいと思うんだけど。
さすが、xxx大卒だよねとかそういう具合でほめあう世界とか・・・。

僕の学歴なんか大したことなくて、なんでもxxx大卒とかいうことを言わないでほしいとかいう感じ。
実際、周りも、大したことないなと思っているとも知らない可能性はある。自意識過剰。

まあ、考えすぎっていうはあるかとは思う。
朝の挨拶と同じく、特に意味ないのに、多くの意味を見出し過ぎてるだけ。

可愛い坊ちゃんですねみたいな。
いや、うちの子は、男の子なのでかわいいといわれても困るとか、かみ合わない感じのことも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。