森脇健児が生理的に嫌いだ説を、僕は支持する

タレントの森脇健児(48歳)が、11月7日に放送されたラジオ番組「JUNKサタデー エレ片のコント太郎」(TBSラジオ)に出演。かつて「笑っていいとも!」(フジテレビ系)でレギュラーを務めていた頃、タモリに激怒されたことがあるとのエピソードを披露した。



これに森脇は「怒られた…むっちゃ怒られた…怒られたわぁ…」とコメント。当時、森脇は“いいとも青年隊”の工藤兄弟ととてもウマが合い、何かあれば一緒にいたそうで、タモリとの焼き肉の宴にも同席していたという。そして体育会系のノリで肉を網に並べて焼いていたところ、脂に火が移って“バッ”となった瞬間、「タモリさんが『ゆっくり食べさせろよ! のせすぎだよ! さっきから言おう、言おうと思ってたら。のせすぎだろ!』」と激怒。タモリは赤ワイン飲みながら高級な焼き肉を食べたかったようで、ガツガツと肉を焼く森脇らに我慢ならなかったようだ。

普段温厚なタモリにブチギレられた森脇は「ビックリしましたね……(タモリさんって)怒るんだ、と思って」「僕と工藤兄弟、それから肉の味しなかったもんね」と回顧した。
森脇健児がタモリに激怒された過去 焼肉屋で「ゆっくり食べさせろ」 - ライブドアニュース


温和な人でも、生理的に嫌いな人には手厳しいよ。
でもって、周りは、温和な人が怒るとはよほどのことなんだと思いがちだとも思う。

同じことをやっても、世間知らずで無神経だけど、かわいい奴だと思うこともあると思う。

気配りできないこと、空気が読めないことが、直接原因であるかどうかはわからないって話。

たいてい、好かれていたら、なんでも許されるんですよ。

>激怒

もっと軽いノリで、たしなめてもいいわけで
この文章だけ見ると、委縮させるほど、激怒したわけですよね。

この行為を正当化?できる人たちのほうが、ちょっと僕はおかしいと思う。

温和な人でもそういう側面があるってだけの話で・・・。

理由ってそれ普遍性のある話なの?っていう部分が証拠かなぁとは思う。

好かれていると得で、嫌われてると損する

日ごろ、人間性が良い感じの雰囲気を醸し出していると、いろいろ得というのもある。
年上(権力ある人)に好かれていると、いろいろ得だとかもある。

上記の話を、いつもは温和で人望のある上司とかに置き換えてみればよいかもと思う。
そういう上司が、パワハラ気味に何かしたとしても、それを周りがたしなめることなんてできませんよ。

だって、今度はその矛先が自身に向くかもしれなくて、かつ周りも味方になってくれないとなれば・・。

・・・

森脇健児氏は、僕は、あまり好きではない。どちらかというと嫌い。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。