まとめサイトだけが、原因にしたい大人たちの身勝手さ

・まとめサイトの問題は、実際にはまとめサイトに閉じた問題ではない可能性はあると思う
・まとめサイトだけの問題にしておいたほうが、都合のよい大人たちが存在する
・正論・大義厨と、ヘイトは方向性が違うが、似た性質を持っていると思う

そんな感じ?!

自分を含めて皆20代なんだけど、まとめ脳っていうのかな、平気で差別するし、人に厳しくて自分に甘いし、内省したり客観視することができなくなってるのではないか。他者を差別して、馬鹿にして、あるいは糾弾する権利が自分(達)あって、それを表に出すことを恥ずかしいとも思わない。
まとめサイトが日本を滅ぼす


正論や大義をいう人も、平気で差別するし、人に厳しく自分に甘いし、内省したり客観視することもあまりない感じだけどねぇ。引用先もそういう感じじゃないかなぁと思う。

だって、自身が正しいと思っていたら、どうしてもそういう傾向を持ってしまうんですよ。

・まとめ脳
・みんなが言っているという雰囲気に流される

まとめサイトをよんで鵜呑みにしているというのはちょっと違って、自分たちがほしいものがそこにあるからそれを利用していると思うんですけどね。

だって、まとめサイトしか見せてないわけじゃないので・・。
検索で上位にヒットするから、それしか見ないとかいう論理もあるけど、そのまとめの内容が気に入らなければ、普通は次、見に行きますよ。ほしいものが手に入るまで、検索する人たちは結構いるんです。

「みんなが言っているから」というのは、少数派だったリすると、そういうのはほしいとは思う人が多いとは思う。

正論や大義も、所詮はみんが言っているからという部分が大きいと思うよ。

ヘイトはダメだけど、それを利用する人たちもいる

これは、差別だ
これは、ヘイトだ

とすれば、言論を押さえつけることができるわけです。
実際、そういうことやってるわけで・・・。

まとめサイトが日本を滅ぼす

滅ぼすかどうかはともかく、カジュアルにヘイトをぶつけるようになったとは思う

2015/11/02 08:29

その結果かどうかは不明だけど、カジュアルなヘイトになってるとも考えられる。

誹謗中傷かな?批判かなぁ?の微妙なラインでブログを炎上させている人たちとなんらかわらないと思うよ。

可視化されること

可視化されない状況もちょっと危険だと思うんですね。
多くの人たちが差別的な?ヘイト的な?思想を持っているけど、表向きだけきれいだという場合ですね。

押さえつけられている言論が、差別的なものやヘイト的なものだけじゃないかもしれないという部分も重要だなぁと思う。

今は、大義も正論もないかもしれない論理でも、多くの人がそれに賛同しだしたら、正論で大義になりうることはあるわけです。

正論・大義厨

僕は、個人的にはこっちのほうが怖い。

反論するのが難しいし、相手は暴力的になっていても正しさに酔っていて聞く耳持ってくれないこと多いし、かつ、多数の賛同する人を従えたりするから。

今の若い子は・・・は、たいてい的を外していることが多い

それが今、普通の若い子が、ナチュラルに中国を馬鹿にしたり、韓国をヘイトしたりしてて、それを表に出している。
海外で拷問や強○された日本人をものすごく冷酷に「自業自得でしょ」と言い放ったりする。
過ちを犯した人の、人生を再起不能にするほどの仕打ちに、自分(達)が正義だからと加担する。あるいはみんながやってるからと。
まとめサイトが日本を滅ぼす


若い子=20代以下の子

文脈をみると、自身の立ち位置からみてるからそう思うだけなんじゃないかなぁと思う。

中年の人たちも熟年の人たちも、年配の人たちも、微妙に形は違うけど、そういう要素を持った人たちはいるけどね。
あと、自己責任論とか、刑の厳罰化とかそういう時代の流れの影響もあるわけで、その影響は若い子だけがうけているとは考えにくいと思う。


xx差別を逆利用

xxの人たちが差別されている現状で、それを逆利用するxxがいるわけです。

たとえば、交通事故の当たり屋みたいなことをするんですね。
で、xxの集団が家にきて、補償しろとかそういうことを言い出すわけです。

で、事実通り、当たり屋で困っているといっても、xxという属性がつくだけで、
被害者のほうが、なぜか悪者だと世の中から見られたりするわけです。

交通事故を起こしておいて、当たり屋あつかいして、差別を助長するひどい人だみたいに世間は思うわけです。
でもって、わざわざ当たり屋なんてすることはないだろうとか、みんなで押しかけてきてるんだから、きっと本当の事故に違いないとかそういう風にも流れがちだったんです。

実際に当たり屋かというと、実際に交通事故は存在してその時点では当たり屋じゃなかったんだけど、その後に当たり屋っぽい行動に出てくるとかそういうのもあるので・・・。

話をもどすと、
ヘイトが表だって言われない社会というのは、少し前の日本なのですが、その弊害は確かに存在したんですね。

本当かな?!

まとめサイトも悪いものばかりでないんだけど、それだけに、思考や思想がベースに隠れているのに気づきにくい。
そして「みんながそう思ってる、それが普通」と思い込みやすい。それが怖いなーと思う。
まとめサイトが日本を滅ぼす


思考や思想が隠れているのに気づかないなんてことあるのかなぁ?
マスコミは嘘ばかり報道しているとか言っている人もいるわけで・・・。ニュースでさえも、そこに思考や思想が入っているいつことに気づいているわけですね。

みんながそう思っている、それが普通と思い込みやすいというのはあるかもしれないけど、
それは、まとめサイト?に批判的な人もそうですよね。

まとめサイトをみて、鵜呑みにして、それが普通とか思い込む人たちが「普通」って思い込んでいるわけで・・・。

学歴差別、容姿差別

以前は差別の範囲にあったものが、明らかに容認されているというか、区別とか個性とかそういうのでごまかしにかかっている感じはあるけどね。

つまり、差別でさえも、時代の影響を受けて変わっていくというものだと思う。
普遍的な価値観ではないとは思う。

・・・・

まぁ自分にも同等の権利を、というのはわかる。だけど女性専用車両は痴漢被害に遭う女性が多いから生まれたのであって、それに対抗するように「男だって冤罪が怖い」というのはあまりにも子供ではないか。本気でそれを怖れているなら主張するのはいいだろう、しかし例えば署名運動をするとか、メディアや鉄道会社に働きかけるといった行動が伴ってないために、ただ屁理屈を言っているように感じてしまう。
まとめサイトが日本を滅ぼす


まとめサイトが害をもたらすといいながら、なにもしないのと大差ないのでは?

あと、この論法は、文句言うなら電気使うな的な手法だと思う。
本当に冤罪が怖いと思っているのなら、署名運動ぐらいするでしょう?というカジュアルな手法になっているだけで・・。

ヘイトや陰口のない、きれいな社会

社会が想像しにくいのなら、会社や学校でもいいけど・・・。

ヘイトや陰口がないのは、実は管理されているからそうなっているだけという場合も多いと思う。
自然とそうなるとか、自発的にそうなるとか、そういうのは僕はあまり思えないけど・・。

経営者にとって、ヘイトは、会社批判という場合もある。

正論や大義が、強すぎる社会も問題あると思う

欧米とかみてたら、個人的にはそうおもう。

強すぎるがゆえに、反発する人たちがでてくるのは普通のことかなぁと思う。

正論や大義は聞こえはいいけど、ある意味、理不尽さの代表格みたいなものだしね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。