辛さを理解してほしいのか、虐待だと認めてもらいたいのか

だから自分は被虐待児じゃないんじゃないかってさ。
恋人に自分の過去を話したんだけども、自分が大卒ってとこが引っかかるんだって。
親に何不自由なく生活させてもらってて、大学まで出させてもらってて、虐待呼ばわりなの?甘えてんじゃない?というようなことを言われた。



というわけで、かかりつけの心療内科に一緒に行ってもらった。心理士さんに説明してもらって、口では納得したと言ってたけどね。帰り道で、でももっとひどい目に遭った人とかいるじゃん?毎日殴られたり性的暴行うけてトラウマになってるとか。あなたはそういう人の前でも同じように虐待されましたって言えるの?みたいなことを言われたよ。


そりゃ下には下がいる。上には上がある。でも、そんなの意味ないよ。大事なのは、今の自分が過去に起きたことのせいで苦しんでる、ってこと。


親だっていろんなのがいる。あの親の元で育ったその結果自分は傷ついて、普段は隠してるけど明らかに社会生活に影響が出てる。(不眠、フラッシュバックによる震えがある)

被虐待児なのに大卒って
web.archive.org:被虐待児なのに大卒って


程度問題は関係ないっていう立場は、本人と医療の話であって、
他の分野ではやっぱり程度問題は関係あるじゃないかなぁと思うんだけど。

低所得なんですとかいって、年収700万円とか言い出したら、そりゃぁ低所得でないでしょうって突っ込み入ると思うんですよ。

でも、現状生活に困っているのは事実で、その事実が大切なんだよとか言われても、共感できる人もいるだろうとはおもうけど、そうでないからといってひどいとも言えない。

700万円を450万円ぐらいに変えたりして、考えるとよいかも。

700万円だけど、賃貸です、家のローンを抱えてますと
450万円だけど、親からもらった持ち家ありますと
では、貧困度が違うのも事実でしょう。

発展途上国と比較して、恵まれている、甘えているという論理も、そんなにおかしな話でもないでしょう。

お金はあるけど、心は貧しいんだ

心の貧困が広まってますとか・・・。

違う性質のものを混ぜだすと、わけわからなくなるんじゃないかなぁと思う。

毒親の変化形みたいな

今回の話はそんな風にも思えた。

就活の失敗や失恋、ペットの死、そういうのだって人によってはなんでもないことだけど、それがきっかけで自殺した人は珍しくないよね。

被虐待児なのに大卒って
web.archive.org:被虐待児なのに大卒って


悲しみの大きさはわからないっていうのも事実だけど、
でも、繊細過ぎるのかもしれないっていうのもありますよね。

文章を読むだけでは・・・

精神的虐待かなぁと個人的には思うけど・・・。

・受けたのは精神的虐待(言葉の暴力、親の言うことが絶対という洗脳、日記や手紙などプライバシーを暴かれる、テストで悪い点(と言っても70点台)取ると泣くまで叱られる、二次性徴をからかわれる、理不尽な怒りを受ける、わざと風呂を覗かれたり、日記を大声で読まされたりなど辱めを受ける)

被虐待児なのに大卒って
web.archive.org:被虐待児なのに大卒って


具体的な内容と、その頻度を聞かないと、どっちにでも転びそうだよね。
どちらの親からその行為を受けたかにもよるとおもうんですな。

・体育会系の高学歴な無神経な父
・過干渉気味な母
・繊細な男の子

この組み合わせでも起こりそうだけど・・。
まあ、僕の偏見バリバリにでているので、これはこれで問題ある気はするけど・・。

辛さを理解してほしいのか、虐待だと認めてもらいたいのか

この手の話は、前者路線のほうが、理解してもらいやすいとは思うけどね。

そもそもですな、虐待うんぬん関係なく、「辛さ」「悲しみ」というのは他人には理解されにくいたぐいのものだというのを知らない人多いんだろうなぁと思う。

風邪ひいて辛いんですといっても、ただの風邪だろう?とかになってもおかしくないでしょう?

心理的な辛さも、他人には理解されにくいと思うんですね。
なぜ、そんなひどいことを言えるんですか?みたいなことを言ったとしても、なかなか理解してもらえないとおもうけどね。

そのひどさは、言葉を選ぶような繊細な人たちにしかわかりえないものなら、なおさら。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。