外圧に弱いのに、ネットの圧力に負けたことになっているような・・・

・デザイン界の話を、素人たちがあれこれいうのはおかしい
・権利関係の話で法律が絡む話を、法律の素人であるデザイナーがあれこれいうのはおかしい
・権利関係の当事者間の話なのに、外部の人たちがあれこれ言うのはおかしい

いくらでも論理は作れるので、「おかしい」という理由で排除しようとする方法論にしか過ぎないこともあろうと思う。

ネットの圧力の限界

ネットの力というかベルギーの力では? - 脳髄にアイスピック

全くその通りで、むしろこれだけ問題が炙り出されてなお誰も業界の慣例や悪弊を改めるとは一切口にしないという上流デザイナー達の鉄の結束に、ネット上の大衆は全く太刀打ちできていないと考えるべきでは

2015/09/04 03:13

ある程度の結果がでると、糸が切れた状態になってそのあとが続かない傾向があるような気がする。


外圧に弱いのでは?!

 とネットの炎上が原因で取り下げるみたいなこと書いてるけどさ、実際のところ、元々今回の件がこれほど燃え盛った決定打って、ベルギーがIOCに対して訴訟を起こしちゃったことだよね。



 なんだよぉ、丸三つなんていうシンプルなデザインなんだから被ることだってあるだろぉ、この俺が作ったミッキーは完全に俺のオリジナルなの、オ・リ・ジ・ナ・ル。と滝川クリステルっぽく言い張っても、ディズニー率いるドリームチームには到底勝てそうにないね……そりゃ著作権の保護期間も延長しちゃうよ……。


 そこで無事ベルギー方面の説得に成功しても世間での炎上が収まらなくて、エンブレムを取り下げるっていうなら「メシウマ的なネット人民裁判が、とうとう国家レベルのプロジェクトをもひっくり返すようになった」という意見もわかるのだけど、ドビ氏はエンブレムを取り下げた今でも訴訟を起こす気満々なわけで。
ネットの力というかベルギーの力では? - 脳髄にアイスピック


 2020年東京五輪のエンブレムの使用中止に対し、「自らが制作したロゴの盗作」と主張してきたベルギーのデザイナー、オリビエ・ドビ氏は「歓迎するが、突然の方針転換に驚いている。ただ、使用中止の理由を盗作のためと認めておらず、納得できない」と話した。使用差し止めを求める裁判は、国際オリンピック委員会(IOC)が盗作を認めるまで取り下げるつもりはないという。
五輪エンブレム、ベルギー側「盗作認めず納得できない」:朝日新聞デジタル


これがなければ、たぶん、ネットの圧力でさえも今回は抑えることができたと思う。
ネットとはいえ、現実社会のある一定数の支持があると思われない限り、現実世界まで影響を与えることはなかなか難しいと思う。

素人の僕でも、過去の事例を見ている

権利関係の話は、現場のプロたちが考えるかとは別に、法的な解釈もあるのでは?

・素人目にみても、これはパクリではないだろう ->法的にはパクリ
・プロの目から見ても、これはパクリでないだろう ->法的にはパクリ

これはパクリではない = これをパクリと認めたら、何もできなくなる
みたいな感じでも、法的にはパクリ認定された事例はないのか?って話。

アップルの訴訟がゼロックスの寝た子を起こした!
 「アップルがマイクロソフトをGUIの著作権侵害で訴えましたが、どう思いますか?もともとGUIは、PARCが発祥ですよね。それをアップルが著作権を主張するなんて、おかしいと思うんですが…」と聞くと、たまたまPARCに出張して帰国したばかりの上谷さんが驚くような話を始めた。
 「私もそう思ってPARCに聞くと、もともとGUIに著作権が認められるなんて、彼らも考えていなかったと言うんだ。ところが、アップルがGUIの著作権を主張し始めたので、彼らも権利意識に目覚めたらしい。PARCでも、GUIに知的財産権が主張できるかどうかを検討することにしたと言っていたよ」
 アップルの訴訟はまさにゼロックスの寝た子を起こしてしまったのである。
【IT】アップルとマイクロソフトのGUI著作権訴訟の歴史的意味―スティーブ・ジョブズ氏の死去で思い出したこと(2011-10-17)


AppleがWindowsのGUIやアイコンは、パクリだと訴訟を起こしていた時期もあったような。
でも、そんなの認められたら困ったことになるなぁという感覚で読んでいた。

アップルがiOSアプリのために歴史的に有名なデザインを利用したことは今回が初めてではない。iOSの最初の「計算機」アプリも、Braun社の「ET44」というヴィンテージ計算機を称えたデザインが採用されていた。アップルのデザイン担当上級副社長であるジョナサン・アイヴが、Braun社のデザイナーを務めたディーター・ラムスの大ファンであることを隠そうとしないのは有名な話だ。
今回のスイス鉄道時計のデザイン採用も、クラシックなデザインを称えたものと見ることができる。しかし、SBBは敬意だけを受けとって終わりにするつもりはないようだ。

「スイス鉄道時計のデザインがアップルによって利用されたということをわれわれは好意的に見ている。このデザインが真に優れていることを示しているからだ」と、SBBの広報クリスティアン・ギンシグは述べている。「しかしこの行為は、われわれの承認を受けたものではない」
「アップルの時計アイコン」にスイス鉄道がクレーム « WIRED.jp


上の画像は今回の訴訟で焦点となったiPhone 3G(左)とGalaxy S(右)の比較画像です。このサムスン製端末Galaxy Sに対してiPhoneのデザインを模倣している(特許を侵害している)との判断が下りました。
訴訟では、iPhoneが発表される「前」と発表された「後」でサムスンの端末にどれほど変化があったのかが争点となりました。



メインの画面にアイコンを配置するというiPhone特有のUIが認められました。裁判の中では、サムスンのデザイナーが苦心してアイコンをデザインをしたという証言(ストーリー)を繰り広げた後に、アップルがそれを否定する証拠を提示して陪審員団の心象を損ねたとも言われています。
サムスンのiPhone模倣を比較で振り返る 判決は正しいのか? | GGSOKU - ガジェット速報


どの記事かわすれたけど、端末の四方が丸っぽい感じになっているのも侵害しているとか言ってた気がする。
極論をいうと、端末が四方が丸っぽいものは全部だめなのか?とかいう話になるとはおもうけど、実際はそうでもなさそうに思うけど・・・。

・・・

組織委によると、うち1点は海外在住の画像所有者から10日夜にメールで組織委に指摘があり発覚した。所有者の個人ブログに掲載されていた写真だった。組織委は所有者に謝罪し、使用料を支払うことで事後承諾を得たという。

 ほかの2点についても組織委が先方と連絡を取ろうと試みている。11日夜に緊急会見を開いた組織委は「事務的なミスだが、考えられない。なぜ起きたのか調べている段階」とした。過去の会見などでほかにも画像の無断使用がなかったかどうか調査する方針だ。
五輪組織委も画像無断使用 エンブレム撤回前の記者会見:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。