新人に、「頑張れ」「やる気出せ」は誤解の元

新人に、「頑張れ」「やる気出せ」は誤解の元なので、適切な言い回しに変えた方がよかったりするよと言うお話です。

実際には、具体的にどうしたら良いかを示すほうが、お互い幸せになれるかもとは思う。

あと何度言っても無駄な人というのはいいて、そういう人たちには路線を変更したほうが良いだろうと思う。逆に言い続けることで、現状よりも悪くなる場合がるので用心って感じですかね?

そろそろ、結果を出してくれるかなという意味の、頑張れ・やる気だせ

「頑張ってる所見せてくれよ。」
とか言われるんだけど、完全に100%のやる気出してるし、頑張ってるつもりなので、
「頑張ってます。」
と言うんだけど、
まだ全然ダメだと言う。
この呼び出しが毎回苦痛だった。
嘘ついて泣いたら許してもらた


・今、結果を出せるように頑張ってます
・私の能力では、今すぐ結果を出すのは無理です

こういう状況だと推測できる。
この場合は、朝早く来るとかそういうのはやってもいいけど、結果が出ない限りは、「やる気ある」とか「頑張ってる」とは思ってもらえないのが現実だと思う。

だって、結果を出せと言う意味で言っているので、それ以外のことはどうでもいいんですな。

こういう状況になった場合は、「頑張っています」だけでは逃げ切れない毎日にあるので
いま、頑張ってる・やる気があるということを肯定するために、何をやっているかを示すほうがマシだと思う。

家で、今仕事関係のこの本を読んでますとかそういうのでも言わないよりは言ったほうがマシ。

頑張っている・やる気を可視化することが重要なんだけど、
結果に直接つながらないことで、可視化しても無駄なんです。

朝早くくるとか、返事をはきはきとか、そんなので可視化できてると思うのは浅はか。

見た目の態度が気にらないという意味の、頑張れ・やる気だせ

もっと頑張れば、やる気出せば、もっと大きな結果を出せるだろう?という意味合いの場合ですね。
周りとそん色ない結果をだしていても、イメージというか態度がわるいとそういう目にあうかなぁと思います。

客商売みたいなものでしょう。同じ結果でも印象悪ければ、ダメだというパターン。
上司は、お客さんだと思えみたいな。

嘘ついて泣いたら許してもらた

上司がアレだよなーというのは大前提として/こういうこと言う奴って、ハキハキ挨拶するとか、朝人より早く来るとか、そういうのでやる気が測れると信じてる傾向あると思うわ。迎合するかどうかは本人の選択だけど

2015/07/19 13:40

結果をだしているけど、頑張れとかやる気出せとか言われていて困ってる場合は、
上記のような、朝人より早く来るとかそういうのでアピールするとたいていは認めてくれる。

無駄で不合理だけど、解決手段としては一番コスト安だと思う。
だから、多くの人が採用するわけで。

で、イメージさえついてしまえば、朝早く来る必要さえなくなるので、
さらに賢い人は、しばらくしたら朝早く来ることはバカげてるので辞める。

まあ、第一印象さえよければ、こんな苦労しなくてもイイって言う話はあるので
最初のうちに、(馬鹿らしい?)新人らしさアピールしてたら、コストはもっと安くついたかもしれないなという変な話はあるかとは思う。

他にもいろいろあるとは思うけど

そういう微妙なニュアンスが分かるんだったら、言われる前にちゃんとする人多数でしょう?

ということで、抽象的なことを言わずに、実現可能性がある目標を与えるという形で、頑張れ・やる気出せというのが新人相手にはいいとおもうけどね。

まあ、体育会系のノリで、根性で何でも解決できる系の上司だと、「頑張れ」「やる気出せ」としかいえないというのはあると思う。だって、それが具体的な方法論であり、解決策であるのだから。

それでも、少しは具体的な話はできると思うので、その話をする努力をしてみるのがよいかとは思う。

体育会系の路線だと、朝は30分前には出社しろとかでもイイと思うんですね。
具体的にできる行動の目安が示されているので、頑張る・やる気とイコールではないと思うけど、こちらの話を聴こうとしているかどうかの目安にはなるかなぁと思う。

僕は体育会系でないので、想像で書いているので見当違いならすみません。
また、朝30分前に出社しろとかいうのが不当かどうかという話は置いておいて、まずは従う姿勢を見せるかどうかが重要だということです。

嘘で乗り切る方法、いわくつき人物として逃れる方法

「会社の人にいじめられているんです。」
だった。
そのあとも、靴がなくなるとか、ご飯がなくなるとか、車が朝置いた所と違う所に移動しているとか、ありえない事を泣きながら話してしまった。
すると社長が上司に、
「おい、なんだこれは。聞いてるのか?」
と言い、
「はい、確認します。今日はこれで終わります。」
と言いティッシュを持ってきてくれた。
そして、今週は呼び出しは無かった。
嘘ついて泣いたら許してもらた


僕には、やり方がわからないんだけど
いわゆる「いわくつき人物」となって、難を逃れて居場所を確保する方法というのは確かにあると思う。

仕事できないけど、そういう能力にはたけてるとかそういう人たちもいるわけで・・・。
世の中、解決方法っていろいろありますね。

「いわくつき人物」になると、いろいろ不利な面もあるけど、特権もあります。
他の人たちはあれこれ言われるのに、その人は一切言われないし、周りもそのことに関しては表では一切言わないという感じにはなります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。