変わらない努力って、本当は変わろうとする努力であることの方が多い

ここには嫁が変化してしまったという事実、もしくは、その変化をさせた原因が自分の行動にあったのであろう分析と反省を記したにすぎず、多数ご指摘を頂いている通り、嫁が変化してしまったことで自分が受け入れられなくなるかもしれない恐怖、それに今後自分も同様に変化したときに同じく相手を受け入れることができなくなってしまうかもしれない恐怖も書き記したつもりでいる。
沢山のコメントをもらった



お互いの関係が変わらないようにするのには、
実際には、お互いが変わっていかないとそうならないということだと僕は理解している

自己完結している人は、結局、自身は変わろうとしない人が多いので、関係の継続が難しくなる傾向にあると思うんですけどね。

現状を守る程度で、関係を維持・継続できるなんてことはほとんどなく
オマケに、世の中の価値観も変化していく中で
子供ができたりして、家族構成や年齢が変わっていくのなら
その変化に合わせて、変わっていかないと、ダメな気もしなくはない。

結婚して5年もたてば、新婚さん気分でいる方が難しいと僕は思う。

結婚して5年・・

沢山のコメントをもらった


結婚5年!!!!????熟年の人かと思った…。

2015/06/30 05:58

沢山のコメントをもらった

紛れもなくおっさんの言い分。元の文章に何をいったかやりとりを書いたらもっと呆れられたわよ。結婚五年でこれじゃたいへん。

2015/06/30 00:47

結婚して5年って、どこにも今は書かれていないみたいだけど
僕の場合は、逆に、
もし本当なら、なんとなく前よりも好意的に内容を読めるかなと思った。

関連記事

「夫を見限った日」を「女性をあきらめた日」と自動変換する心理

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。