「夫を見限った日」を「女性をあきらめた日」と自動変換する心理

そういう風におもえば、自己の心理的負担が軽くなるからだと思う。

テレビの出演者に向かって話しかけるかのような声で意見を言い、まるでテレビの中に参加しているかのように内容に同調し、感情を露わにしているのだ。
芸能人の色恋沙汰に対しまるで評論家の様に意見を飛ばし、テレビの中で窮地を迎える人間に向かって知人を心配するかのように声を上げているのだ。
わたしがここにいることなんてまるでかまうでもなく、まるでどこか世界の垣根が崩壊してしまったかのような姿だった。
そこには今まで慎ましやかにわたしと世間に対する意見を交わしていた嫁の姿はなかった。世に言うおばさんが突如として目の前に現れたのだ。
まるでバリバリと音を立てて、嫁という女性の皮を破っておばさんが生まれてくる姿を目の当たりにしてしまった気分だった。
嫁が女性を諦めた日


たぶん、女性をあきらめたわけじゃなくて、旦那を見限った日だと思う。
見限ったというよりかは、あまり期待しないでそれなりの距離をとってやっていこうと思えた日じゃないかな。

ネットで一人語りとかするようになったら、かなり「おじさん」だと思うけどね。
TVの前であれこれ言うのと、そう変わらないと思う。

オマケに長文になれば、僕の価値観では、かなりおじさん臭いと思う。
あと、説教くさい要素がふくまれていたら特に。

相変わらず言うことを聞かない子どもたちと、怒っては優しさを見せまた怒り出すことを繰り返す嫁がそこに居た。
わたしばかりが勝手に気に病んでいたのだと改めて考えていた時の事だった。



しかしわたしには自分と世界の境界を曖昧にすることで、自らのストレスを少しでも軽くしようとする姿にも見えてしまったのだ。
嫁が女性を諦めた日


単に、旦那との距離をとってストレス軽減しているだけなんじゃないの?と思うんだけどね。


・・・・

嫁が女性を諦めた日

大衆の面前ではおっさん・おばさんを演じて、好きな人の前だけでかわいくなる人達はよく見かける。恋愛抜きでね。アイドルの追っかけのおばちゃんとかその典型例。

2015/06/23 16:04

相手次第、環境次第ってことだと思う。

嫁が女性を諦めた日

嫁が増田に対して「真面目すぎてつまらない男」という評価を抱えていそうだということだけは分かった。

2015/06/23 15:49

文章読む限りでは、僕なら息苦しいと感じると思う。
確かにそつない行動をしているし、家事育児も手伝ってくれるし、なんか理解があるようにおもうけど・・・。

嫁が女性を諦めた日

それまで増田が嫁をお人形さんか何かだと思って人間扱いしてなかったってことなんだろうな。

2015/06/23 11:38

こうあるべきという部分が強すぎるような気はする。

一人暮らしの若い女性だって、おばさん?みたいにTVをみて語り掛けることだって人によってはあるとおもうし
若い男性だって、おじさんのように一人語りする人はいるだろうとは思う。

関連記事

変わらない努力って、本当は変わろうとする努力であることの方が多い

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。